接種が進む国で感染再拡大!中国製ワクチンに疑義!

 共同通信によると、新型コロナウイルスワクチン接種が進んでも感染者が再拡大する国が出始めている。

 インド洋の島国セーシェルや中東バーレーン、南米チリといった世界有数の接種率を誇る国で再拡大が顕著になった。

 接種した中国製ワクチンの有効性に疑義も浮上している。

 人口約10万人のセーシェルは60%以上が接種を完了したが、感染の拡大傾向が続く。

 専門家は主に使われている中国製ワクチンの有効性が比較的低い疑いがあると指摘した。

 バーレーンは昨年、中国製を含む複数のワクチンを承認し接種を促進。感染者の減少傾向が続いたが、3月に増加に転じた。

 チリは4割弱が接種完了したが抑制できていない。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント