これではいくら待ってもワクチンは打ってもらえない!

 なぜ、こんな重要なニュースを新聞、テレビは報道しないのか?

 フリージャーナリストの田中龍作が教えてくれた。

 厚労省が投入した「ワクチン接種円滑化システム(V-SYS)」が5日から作動していない。

 V-SYSはワクチン供給、接種、在庫などを一括管理し、滞りなくワクチンが行き渡るようにするシステムだ。

 V-SYSが止まればワクチンの供給が円滑に行かなくなる。闇夜に鉄砲を撃つようなこととなる。

 野党議員の「V-SYSに不具合があるという噂があるが」との質問に「そんなこと全くありません。ガセネタです」と厚労省。

 「野党合同チーム」が、全国の47都道府県にひとつひとつ電話をかけた結果、「V-SYSは5日から止まっている」との回答を得た。

8日の対政府ヒアリングで野党議員が「V-SYSはいつ復旧するのか」と質問すると、厚労省は「分からない」と無責任に答えた。

 致命的なトラブルも判明した。

 ファイザー社のワクチンは零下70度で保存しなければならないのだが、厚労省は自治体に「保冷バッグ」4万個を発送していた。

「冷凍」ではない「保冷」だ。「フリーザー(冷凍庫)」と「冷蔵庫」の違いである。

 保冷バッグ見て「おかしい」と思った自治体の職員が、ファイザー社に確認したところ、「冷蔵は推奨しない。振動、衝撃をさけて『冷凍』で運んでほしい」との答え。

 自治体とは東京都世田谷区。保坂展人区長がZOOMで証言した。

 ワクチンが届かない。届いてもワクチンが有効ではない。この国のコロナ対策は絶望的である。

詳しくはここをクリック
https://tanakaryusaku.jp/2021/04/00024767

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント