尖閣に脅威!中国初の4万トン級の強襲揚陸艦が登場!

 中国国営中央テレビは24日、習近平が出席し、中国初の強襲揚陸艦の就役式が23日に海南島・三亜で行われたと伝えた。

 米軍のワスプ級に匹敵する「075型」(推定排水量約4万トン)とみられ、「海南」と命名された。

 中国軍は台湾侵攻や南シナ海での紛争を想定し、今後も上陸作戦の中核を担う強襲揚陸艦を配備していく構えだ。

 23日は海軍創設72年の記念日。台湾をめぐり米軍との緊張が高まる中、習近平は自ら海軍力の強化を誇示した。

 中国軍の上陸作戦能力の増強は、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島にとっても脅威となる。(以上 時事通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント