快楽に耽った「性春の代償」が袋の乳児遺体!

 若者同士が快楽に耽った性春の代償がビニール袋に包まれた乳児の遺体だった。

 少女を妊娠させた容疑者を知る近所の人は「高校生の時は、おはようございます、と元気よくあいさつするいい子だった」と話す。

 そんなごく普通の若者が性の快楽におぼれ、前後の見境が付かなくなった。ネットの普及でタブーだった性が子供でも閲覧できるようになった。

 ネットで「動画 セックス」と二文字で検索するとそこは酒池肉林の洪水だ。これでは血気盛んな若者が刺激されるのは当然だ。

 聞くところによると、性交年齢が年々、下がり中学生どころか小学生でも高学年になると経験者がいるという。

 こうした動画など性に関する情報は日本国内だけでなく、世界中から24時間流れて来る。それがインターネットの社会だ。

 親たちはただ、手をこまねいてみているだけでいいのか? 今回の事件に接し、ふと、そんなことを考えた。

*********************

 毎日新聞によると、群馬県警高崎署に出頭した少女(19)が差し出した紙袋には、ビニール袋に包まれた乳児の遺体が入っていた。

出産直後の男児の遺体を遺棄したとして、同署などは1日、ともに前橋市の飲食店従業員の少女と、交際相手の関臣人容疑者(21)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 同署によると、少女は3月26日未明、関容疑者の自宅トイレで男児を出産。関容疑者に相談したが、2人は男児の扱いに困り、ビニール袋に入れたという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント