東北復旧の足を引っ張るおそ松くん、宮城の村井嘉浩!

 菅義偉内閣は東電力福島原発の放射能汚染水の海洋放出を決定した。

 毎日新聞によると、宮城県知事の村井嘉浩は13日、「海洋放出の安全性は理解したが、安心につながっていない」と語った。  (以上)

**************

 相変わらず間抜けなことを言う。「海洋放出の安全性は理解した」とは驚いた。

 東電が、福島で放射能汚染水を海洋投棄したら宮城はモロに影響を受ける。

 いくら地元で「安全」を叫んでも、東京や大阪の人たちは信じないだろう。

 過去に政府や東電が風評を食い止めたことがっただろうか? あるわけがない。

 いったん「危険」という風評が広がれば、誰も止めることが出来ない。

 村井は「海洋放出の安全性は理解した」と発言したが、地元に風評被害の影響が出た時、責任をとれるのだろうか? 水産業者に保証が出来るのか?

 すでに韓国や中国が放射能汚染水の海洋投棄を問題にしている。

 村井発言によって岩手、宮城、福島の被災3県全体が風評被害の対象となろう。

 こんなことも分からないとなるともう、話にならない。

 東北復旧の足を引っ張るおそ松くん、村井嘉浩!


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント