東電の放射能汚染水「海洋投棄」に韓国が深刻な憂慮!

 韓国外務省は12日、日本政府が13日に東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を正式決定することについて、報道官の論評を出し、「わが国民の安全と周辺環境に直接・間接の影響を及ぼしかねないという点で深刻な憂慮を表明する」と訴えた。
 
 論評は「これまで日本に対し透明な情報公開と周辺国との協議を通じて決定することを強調してきた。十分な協議なしに決定することになれば、受け入れ難い」と主張。

 国民の安全対策として放射能の測定やモニタリングを強化する方針を示すとともに、「日本側の決定と関連手続きの過程を引き続き鋭意注視し、国際原子力機関(IAEA)など国際社会との協力を強化して対応する」と強調した。  (以上 時事通信)

**********************

 海に国境はない。日本の海は世界に繋がっている。

 どれだけ菅政府が東電福島原発の放射能汚染水を「薄めて放出するので安全だ」と繰り返しても、放射能への不安は消えるものではない。

 日本政府がごり押しすれば、韓国のみならず、各国から抗議の声が上がろう。

 再び、「日本からの食品輸入は危険」との風評が広がる可能性もある。それほど世界は放射能を怖れている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント