コロナ禍で悲鳴を上げるホテル・旅館に私からの提案!

 感染拡大で客が9割も減ったというホテル・旅館業者に私から提案。

 アクリル板の仕切りやホテル内での3密の回避を徹底したうえで、これを宿の「売り」にしてはどうか? いま、日本で大人気の台湾産パイナップルだ。

 台湾は日本で地震や豪雨など大災害が起きるたびに支援をし続けてこれた恩人である。その恩人が今、中国の嫌がらせに遭っている。

詳しくはここをクリック
パインで中国のいじめに遭っている台湾を応援しよう!
https://kot8asb9070.at.webry.info/202103/article_108.html

 今こそ、台湾産パイナップルを買って恩返しをしよう。台湾産パインはおいしくて、芯まで食べられる。それで1個480円だった。まとめて買えば格安で手に入る。

 それを朝食のデザートに客に振舞う。しかも「食べ放題」。これが売りである。

 キャッチコピーは「パイナップルを食べて台湾に恩返し! 食べ放題実施中!」 これをHPに大きく書き込んでPRしたらどうか? きっと共感を呼ぶと思う。

 もう一つ。米国スタンフォード大学の調査でレストランなどでソーシャルディスタンスを守り、客を2割に減らしたところ、感染リスクが80%減少したという。これを参考にしない手はない。

 満室にしようなどと欲をかかず、この時期の「客が来てくれるのはありがたい」と感謝して、受け入れを3割にしてはどうか? 

 当館は感染拡大の防止のためにマスク着用、手洗いの徹底、定期的な換気、アクリル板での仕切り、3密の回避などを徹底したうえで、「お客様のご来館を3割までとさせていただいております」と案内。

 これに特別企画「台湾産パイナップルの食べ放題を実施中」とすれば、客は安心してやって来よう。

 1年以上の巣ごもりで、みんな旅に出たい。温泉に浸かりたいのである。だが、受け入れ先の宿が心配で、二の足を踏んでいる。大浴場が「満員御礼」だと怖くて湯に浸かれないからだ。

 安心と安全、それに清潔、安い値段を提供すれば人は動く。

 鮮度の落ちた刺身などロクでもない料理を並べるよりも、品数を半分にして「食べてうまいもの」を客に提供することが大事だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント