こんなことをする朝日新聞社を信用できるか?

この記事を見てもらいたい。

ここをクリック
https://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN2BV19M.html

主な企業のは決算会見は、報道各社の経済部記者がそろって会見に臨む。

朝日は自社で取材したにもかかわらず、わざわざ英国ロイターの東京駐在記者が書いた記事を使っている。

これは何を意味するかと言えば、ユニクロを批判する記事を載せると広告に影響すると判断した節がある。

クレームがついても「わが社で書いたものではない」と言い逃れ、逃げ道を作ったのである。

メディアは、疑われるようなことをしてはならない。

こういう姑息なやり方をすると、朝日への信頼はますます失せよう。

この手法は以前は読売の得意技だった。批判されそうな記事は共同通信を使っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント