コロナ封じ込めに「台湾の医療協力があった」と感謝!

 時事通信によると、パラオのウィップス大統領は29日夜、訪問先の台北で記者会見し、パラオが新型コロナウイルスの封じ込めに成功したのは「台湾の医療協力があったからだ」と、外交関係を結ぶ台湾に謝意を表明した。

 その上で、「本当の友達とはどんな時も味方になってくれるものだ。台湾はまさにそのような友達だ」と述べ、台湾との「強固な関係」を繰り返し強調した。

 パラオが台湾との関係を維持・強化する中で、中国からの圧力にさらされている現状について記者から問われると、「国と国との往来に必要なのは相互信頼と互恵であり、脅迫や政治ゲームではない」と中国を切り捨てた。 (以上)

********************

 南の小さな島の大統領だが、脅迫する習近平中国に毅然と物申す姿勢は見上げたものだ。

 日本にはここまで腹の座った政治関係者はいない。

 永田町に巣食う連中は、ハツカネズミ(正確にはドブネズミか)のように、そこらをチョロチョロ這いずり回るだけ。

 国会議員が極端に小粒になった。利権、私利私欲に走る小物ばかりが目に付く。

 天下国家を真剣に考えている者がいるのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント