非武装市民に対する「大虐殺」が続く恐怖のミャンマー!

 ミャンマー国軍記念日の27日、各地で起きたデモ隊に対する治安部隊の発砲による死者は、オンラインメディア「ミャンマー・ナウ」の集計で114人となり、1日の犠牲者数としては最悪となった。

 人権団体の政治犯支援協会によると、2月1日のクーデター後の死者は計423人。エスカレートする一方の国軍の弾圧に、国際社会は「大虐殺だ」と強く非難した。

 欧米各国や日本、韓国など12カ国の参謀長らは「非武装の市民に対する殺傷力の高い武器の使用を非難する」との共同声明を出した。

 ミャンマーの人権問題を調べる国連のアンドルーズ特別報告者は、「ミャンマー国民は世界の支援を必要としている。言葉だけでは不十分」と訴え、国連安保理の場での協議を要請し、困難な場合は緊急首脳会議を開いてミャンマー情勢を話し合うよう呼び掛けた。  (以上 時事通信)

********************

 国連がいくら呼び掛けても機能しない。ミャンマー国軍を後押しする中国とロシアが反対するからだ。

 今やこの独裁2国は世界の癌だ。

 習近平とプーチンが生きている限り、国連安保理は「機能停止」となり、市民への殺戮はなくならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント