白鵬がまた休場!5場所連続19回目にウンザリ!

 大相撲の横綱 白鵬が春場所3日目の16日から休場する。これで5場所連続19回目の休場となる。場所前から右ひざの状態が思わしくないと話していた。

 もうひとりのモンゴル出身の横綱はすでに全休しており、これで今場所も横綱不在の場所となった。

 日本のことわざに「晩節を汚さず」というコトワザがある。

 モンゴル出身ながら天下の名横綱と歌われた双葉山の記録を抜くなど数々の記録を打ち立ててきた白鵬にこれ以上、横綱の名を汚さないでもらいたい。

 横綱は、ただ単に強いだけではない。何よりも「名」を重んじるのが横綱だ。

 横綱が降格することはない。横綱に留まっている間は、相撲協会最高の手当が支給される。タニマチからの実入りも多い。

 だからと言って、土俵に上がらず、いつまでも居座り続けるのはいかがなものか?

 日本生まれの横綱、稀勢の里は土俵で限界を感じた途端、潔く引退した。これが日本伝統の相撲道である。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント