とうとうやった森喜朗が仰天の「金メダル」!

 【ジュネーブ共同】東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言に、国内外の人権団体や性的少数者の支援組織から批判が相次いでいる。

 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは5日、「金メダル級の女性蔑視」と酷評。「森氏の発言は日本政府が女性差別・蔑視問題について早急に改革に乗り出すべきことを示している。その第一歩としてスポーツ界から取り組むことも重要ではないか」とした。

 国際人権NGOのヒューマンライツ・ナウは、組織委が森氏に辞任を求めることなどを要求する声明を8日に発表した。 (以上 共同通信)

*********************

 世界にあれだけ物議をかもした森喜朗をいまだに「放し飼い」にしたままの日本政府および日本人の感覚に世界が呆れている。

 自浄作用がない日本。地に落ちた日本人の感覚。恥を知らない日本人がなんと多いことか。

 今回の事件は、ひとり森喜朗だけの問題ではない。

 「森喜朗的な空気」が日本中の至る所に充満している。自分自身の「内なる意識」の問題だということが分かっていない。

 国民に正常な感覚が残っていたら、自浄作用が働き、海外から指摘される前に自分たちの手で解決できたはずだ。

 傍観者に徹した日本人がそこら中にウヨウヨしている。無反応、無感覚、こういう輩は民主主義にも無関心である。

 心の貧しい日本人は、老いも若きも一時の快楽に耽るだけの卑しい人間に成り下がった。

 ここまで落ちれば、もう、元へは戻れないだろう。

 無反応、無感覚の日本人にも「金メダル」をやってくれ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント