屁のツッパリにもならない加藤の「断じて容認できない」!

 加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、中国が海警局に武器使用を認める海警法施行後、同局の船が沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に相次いで侵入したことを非難した。「誠に遺憾で、断じて容認できるものではない」と述べた。

 現場海域で海上保安庁が退去要求を繰り返したほか、外交ルートで抗議したと説明。「尖閣諸島周辺の警戒監視に万全を期し、中国側に冷静かつ毅然と対応していく」と強調した。  (以上 共同通信)

*********************

 沖縄県の尖閣周辺は豊富な漁場で沖縄の漁民たちの生活の場だ。

 そこに中国艦船が連日侵入し、小さな木造の日本漁船を追い回す。

 その都度、海保の巡視艇が割って入り、漁船を守っている。

 「断じて容認できない」と加藤が何度繰り返しても、そんなものは屁のツッパリにもならない。

 中国側は平気で威嚇行動を続け、止める気配はない。

 広い海域を菅政府がどう守るのか?

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント