森の暴走発言に思わず「イスからずり落ちた」と溝口

 バルセロナ五輪柔道女子銀メダリストでスポーツ社会学者の溝口紀子が4日、民放テレビに出演し、女性蔑視発言の謝罪会見をした森喜朗についてこう言った。

 報道陣から「女性登用について」問われた森は、「女性と男性しかいない。もちろん両性というのもありますけれど」と応えた。

 この発言を聞いて思わず「イスからずり落ちた」と溝口。

 「これ、かなりNGワードで、LGBTの方のことをおっしゃりたかったのか分かりませんけれど、この発言が海外では本当に差別ととらえられるんじゃないかと。

 今はLGBTへの考え方がすごく変わって、男性、女性、両性だけで分けられないんです。それを公の場で言ったことは問題発言。今後、ここを突かれると思います」と溝口紀子が指摘した。  (以上 デイリースポーツ)

詳しくはここをクリック
https://www.daily.co.jp/general/2021/02/04/0014055329.shtml

********************

 森喜朗という男は世の中のことが何も分かっていない。

 新聞もテレビの報道番組も見ていないのではないか。政治や経済は彼にとっては難しすぎるかも知れない。

 それで、頭に浮かんだことを適当に話すので、口から飛び出す話が全部トンチンカン。

 こういうお粗末が、大きな顔をして、ふんぞり返って闊歩できるのが「変形ニッポン」だ。

 森喜朗の舎弟が安倍晋三。清話会の排水である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント