ミャンマー!国軍の銃撃でデモ隊の2人が殺された!

 軍事政権に対する反発が一段と強まるミャンマーで、国軍の銃撃でデモ隊の2人が殺された。

 国軍への海外からの非難が一層高まるのは確実だ。

 この様子をじっと見ているのが「漁夫の利」を狙う民主化に批判的な共産中国である。

**********************

 ミャンマー国軍によるクーデターに反対する市民の抗議デモは20日も各地で続き、第2都市マンダレーでは治安部隊がデモ隊を強制排除。

 ロイター通信は、治安部隊の銃撃で少なくとも6人が負傷、2人が死亡したと報じた。

現場は混乱状態で、さらに死傷者が増える恐れもある。

 19日には、首都ネピドーのデモで銃撃され重体だった女性(20)が死亡し、一連のデモの参加者で初の犠牲者となった。強硬なデモ鎮圧を続ける国軍政権に、国内外から非難がいっそう高まるとみられる。

 地元メディアによると、国軍政権への不服従運動に加わった公務員らを支援しようと大勢の市民が集結。

 運動から離脱するよう圧力を加える国軍政権に抗議するデモ隊を、警察や軍が強制排除した。

 医療関係者の話として「実弾が発射され、重傷者を含む6人ほどが搬送された」と伝えた。

 ネット上では、頭部から大量の血を流す少年の映像が拡散された。 (以上 東京新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント