真っ暗闇の停電の中、被災者が一番欲しいもの!

 3・11。あの東日本大震災から来月で10年を迎えるこの時期に、再び東北が大きな地震に見舞われた。

 その時の模様はhttps://kot8asb9070.at.webry.info/202102/article_148.htmlに記したので省略する。

 福島と宮城で震度6強。深夜の地震で大規模な停電が起きているという。

 災害体験者は分かると思うが、電気が止まって、テレビも、パソコンも見ることが出来ない中で、一番欲しいのは「情報」だ。

 大きな揺れに襲われ周りは真っ暗闇。「何がどうなっているのか」さっぱり分からない。

 被災しただれもが、「今、どうなっているのか」が知りたいはずだ。地震の規模はどうなのか? 津波の恐れはないのか? 

 そう思って、「情報」を届けることにした。

 地震発生4分後の23時12分に、「速報! 東北地方で震度6強の地震!」の第1報を流した。

 続いて23時46分に、気象庁の情報をそのまま転載し、「東北で最大震度6強の強い地震! 津波の心配はない!」をブログ「半歩前へ」に載せた。

 14日午前1時21分には、「福島・宮城は各所に避難所開設!」

 同1時25分に、「ドコモなど携帯3社が災害用伝言板の提供開始」

 同1時28分には、「各地の原発に大きな異常確認されずとNHK」

 同1時57分に「東北新幹線や高速道がストップ!」

そして、
 同2時12分の「緊急時にスマホのバッテリー消費を抑える機能」まで、

 必要と思われる情報14本をネットで流した。

 わずかでも状況が分かれば、人は気持ちが落ち着き、安堵する。

 暗闇の停電の中で、不安な一夜を過ごした皆さんのスマホに、これらの情報が届き、役立つことを願いながら床に就いた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント