あの帝国ホテルに30連泊してビックリの36万円!

 30連泊してビックリの36万円! あの帝国ホテルがここまでやるとは・・・。感慨深い。

 というのも、ライト建築で有名な旧帝国ホテルで半年ほど”仕事“をした経験があるからだ。世界の若者が集うユニバシアード東京大会を前にして事務局がホテルに置かれた。

 大学生だった私は英会話の実践を兼ねてボランティアで仕事を手伝った。田英夫(のちの参院議員)さんが広報の責任者として私のボス、総大将だった。

 世界の大学生が集うスポーツの祭典、ユニバシアード東京大会を目前にして、北朝鮮の国名表記をめぐって大揺れに揺れていた。

 東京都庁から出向した石川広報課長は日曜日も休まず、深夜までタイプライターをたたいていた。ある晩、極度の疲労からキーをたたく姿で寝ていた。その姿が、今でも忘れられない。

 今に思うと、とにかく皆さん、飛び抜けて優秀な方ばかりだった。そんな人たちに囲まれて、授業では学べない多くのものを学んだ。

 アルバイトではないので報酬はない。だが、カネに代えられない貴重な私の財産だ。今、思い返してもいい経験だった。

 そんな日本を代表する帝国ホテルがコロナ禍の不況で、格安プランを導入せざるを得ないところまで追い込まれたことに複雑なものを感じる。

********************

 共同通信によると、帝国ホテルは1日、1カ月単位で割安に長期滞在できるプランを3月15日に始めると発表した。

 希望者には食事などの定額サービスも提供する。新型コロナウイルス感染症の流行で宿泊客数の低迷が続く中、富裕層の都心の生活拠点や第2の仕事場としての需要を見込む。

 プラン名は「サービスアパートメント」で、タワー館の99部屋が対象。30平方メートルの部屋の場合、30泊で料金は36万円。30泊未満でも利用できるが、1泊3万円で最低5泊からとなる。既存の客室を改装し、洗濯機や電子レンジを備えた共同利用スペースも設けた。

 ルームサービスの食事は30日で6万円、シャツなどの洗濯サービスは30日3万円で提供する。2月1日に予約を始めた。まずは7月15日までの利用分を受け付ける。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント