突然襲った震度6強に「震えが止まらない」!

 震度6弱を観測した福島市の女性会社員(33)は、自宅2階で就寝しようとしたところ、揺れに気づいた。初めは軽い揺れだったが一気に強くなり、30秒ほど続いたという。

 1階で「ガシャーン」と音がしたため、揺れが収まってから1階に行くと、50インチのテレビが床に倒れて画面が割れていた。掛け時計も落ちてガラスが割れていた。「びっくり以外、何も言えない」。呆然(ぼうぜん)とした様子で話した。

 台所もガラスなどが散乱。女性の母親(64)は「地震速報も何もならなかった。何もすることができず、東日本大震災を思い出して怖かった。テレビも買ったばかりなのでショック」と肩を落とした。 

 同市内の会社経営の男性(65)は、自宅近くにある会社の様子を見に外へ出た。1階でテレビが倒れていたが、ほかに大きな被害はなかったという。「10年前を思い出した。もうすぐ3月11日なのに。今も震えが止まらない」と声を絞り出した。 (以上 産経)

詳しくはここをクリック
https://www.sankei.com/affairs/news/210214/afr2102140006-n1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント