監督・森喜朗、主演・川淵三郎による「ドタバタ劇」!

 今回の森喜朗が犯したスキャンダルは、安倍晋三が大統領に正式就任する前にトランプの自宅にはせ参じ、世界の失笑を買った以上の「恥さらし」だ。

 歯止めが効かないバカの上塗り! たった1人のロクデナシによって、日本の評価はこれでまたガタ落ち。

 この状況では仮にコロナがなくても、とても五輪どころの騒ぎではない。

 自ら地雷を踏んづけたオオウツケが森喜朗!

 監督・森喜朗、主演・川淵三郎による「ドタバタ劇」を海外メディアも一斉に報じた。

*******************

 五輪最大のスポンサーである米国NBCテレビは「新型コロナの恐怖によってすでに傷つけられていた五輪に新たな打撃」と報道。

 英国のガーディアンは、森が後継に指名した「川淵は金曜日、話し合いや透明性がほとんどないまま森によって打診されたことへの批判が出る中で(後任)立候補を取り下げた」

 米国ABCは「森は、84歳の川淵を後任に選んだ。だが、このニュースが更なる怒りを呼び起こした。森の後任を選ぶプロセスに透明性がなく、彼よりさらに高齢の男性へ交代するということは、状況を好転させることにならないと問題視された」

 さらに米国CBSも川淵が後任を辞退した人事のゴタゴタについて、「川淵は森よりもさらに高齢で、なぜ女性が任命されないのかという問題を引き起こした」

詳しくはここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc925c9532605a1dfc0ab4a966ddd9a922168ac0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント