画面に「電波異常」、WHO訪中団映像が突然中断!

 恐怖社会の中国は至る所に監視の目が光っている。

 普段見ているテレビが突然、中断。

 中国人民に見られて都合が悪い場面は必ずカット。

 自由にテレビ一つ見ることが許されないのが共産中国である。 

***********************

 中国で31日夜、NHK海外放送のニュース番組がWHOの国際調査団が湖北省武漢を訪れたニュースを伝えた際、画面に「電波異常」との表示が出て一部の放映が中断された。

 中断されたのは、武漢で新型コロナウイルス感染により肉親を失った遺族たちが参加する通信アプリのグループチャットが調査団の訪問を前に使えなくなり、情報統制を強化しているとした部分。

 当局への不信が強まることを警戒して中断させたとみられる。 (以上 共同通信)


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント