なぜ!中国がWHO調査団に別の海鮮市場を案内!

 NHKによると、コロナの発生源の解明のために武漢を訪れているWHO調査チームは31日、市内の市場を視察した。ところがこの市場は、多くの患者が確認された海鮮市場とは別の場所。

 中国政府は感染が拡大する中でも対策が成功し、去年2月からの都市の封鎖期間中、住民への食糧の供給を支えたなどと宣伝している。

 ウイルスが流出したとみられている武漢ウイルス研究所の視察は、これまでのところ実現していない。 (以上)

******************

 別の海鮮市場に案内して「万事うまくいった」と、習近平政権は自画自賛しても無意味だ。

 習近平政権がWHOの調査を1年間もかたくなに拒んだのは証拠隠滅を図るためだ。きれいに着飾ったショーウインドウを見せられたも調査団は納得しないだろう。

 中国共産党政府が隠そうと、すればするほど疑惑が高まる。

 細菌兵器のウイルス研究では世界一と言われる武漢ウイルス研究所。

 ここでの研究過程で、誤って新型コロナウイルスが外部に漏れたとの説が真実味を帯びる。

 世界の目はごまかせない。自ら墓穴を掘る習近平政権。

************
追伸

 その後、NHKが夜のニュースで「31日午後、感染拡大の初期に多くの患者が確認された海鮮市場を視察しました」と報道。

 ただし、海外メディアは一切取材できず、現場で締め出された。なぜ、隠すのか?

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210131/k10012842591000.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント