4歳児、ドミニク君の新しい友達に母親思わず仰天!

 いつも安倍や菅義偉の批判ばかりしているので、「アイツは堅苦しくて、うっとうしい」と誤解されているようですが、違います。楽しい話が大好きで、ボランティアで図書館などで落語会を開いています。

 というわけで、今回は楽しい話を見つけてきました。紹介します。4歳児が「新しい友達」を連れてきた愉快な話です。

***********************

 子ども達は初対面でも躊躇することなく友達を作るが、4歳児が連れてきた新しい友達はなんと小鹿だった。

 米国のニュース番組『Richmond News & Weather』のインタビューに応じた母親は、「驚きすぎて、思考が停止してしまった」と明かしている。

 米バージニア州ノーザン・ネック在住のステファニー・ブラウンさんは、家族と同州マッサヌッテンにあるリゾート施設を訪れていた。

 ステファニーさんは4泊を過ごし、自宅に帰るため部屋で荷物を整えていた。すると外で遊んでいた4歳のドミニク君が帰ってきて、玄関でブーツの雪を落とす音が聞こえた。

 玄関に小鹿を横に連れたドミニク君が立っていて、家の中に入ろうとしていた。「信じられなくて、私の頭がどうかしたのかと思いました」と仰天したステファニーさん。

 ドミニク君は新しい友達を紹介しようと、小鹿を玄関まで連れてきたのだ。ステファニーさんは近くにあった携帯を手に取ると、ドミニク君と小鹿が並ぶ姿を写真に収めた。

 ドミニク君は、何の疑問も持たず自然な流れで小鹿を連れてきたようだ。ドミニク君の顔には満足げな表情が浮かんでいる。

 写真を撮ったステファニーさんは「小鹿のお母さんがこの子を見つけられるように、森の中に帰してきなさい」とドミニク君に伝え、小鹿を自然に帰すことができたそうだ。

 ステファニーさんがフェイスブックにこの写真を投稿すると話題を呼び、ニュース番組にも取り上げられた。
ニュースを見た人たちは

「その小鹿は英語を喋っていたんじゃない?」

「子どもって本当に不思議な力を持っているよね」

「純粋な心を持つ子どもは動物と話すことができるんだね」

 などのコメントを寄せた。

ドミニク君と小鹿の写真はここをクリック
https://news.livedoor.com/article/detail/19618607/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント