中国のウイグル弾圧はジェノサイドとブリンケン米国務長官!

 ブリンケン米国務長官は27日、就任後初の記者会見で、気候変動問題などで中国と協力を模索する考えを示す一方、ウイグル族らに対する中国政府の行為について大量虐殺や弾圧を意味する「ジェノサイド」にあたるとの認識を表明し、民主主義や人権問題には厳しく対処する姿勢を強調した。

 トランプ前政権は、中国共産党がウイグル族らに避妊手術や去勢を強制する行為を「ジェノサイド」と断定、非難した。

 これについて、ブリンケン長官は「ウイグル族に対してジェノサイドが行われたという認識は今も変わっていない」と人権重視の考えを鮮明にした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント