トランプが撒いた「ヘドロ除去」に懸命なバイデン大統領!

 バイデン大統領は、トランプがまき散らした「ヘドロの除去」に懸命な毎日が続く。

 コロナ対策に全力、パリ協定への復帰、WHO回帰、貧困対策の強化、マスクの着用・・・世界から信頼される米国を再び取り戻すために、多様性の新政権が立ち上がった。

*****************

 バイデン米大統領は25日、心と体の性が異なるトランスジェンダーの米軍入隊を再び認めるよう命じる大統領令に署名した。

 オバマ政権が入隊を認める方針を決めていたが、トランプが反対して禁止した。

 政権交代により方針を再転換し、多様性を重視する姿勢を打ち出した。

 バイデン大統領は、ホワイトハウスでオースティン国防長官らを前に文書に署名し「資格を満たす全ての米国人が国のために米兵として奉仕できるようにする」と説明した。

 大統領令は「多様性のある米国人で構成されることで部隊は発展する」と強調した。 (以上 共同通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント