倉持医師を脅迫! カッターの刃送り付ける!

 共同通信によると、テレビ番組などで新型コロナウイルスについて情報発信している医師の倉持仁さん(48)が院長を務める「インターパーク倉持呼吸器内科」(宇都宮市)に、カッターの刃が郵送されていたことが21日、倉持さんへの取材で分かった。

 倉持さんから相談を受け、栃木県警は脅迫の疑いを視野に捜査している。

 倉持さんによると、郵送は14日で、封筒にカッターの刃1本が入っていた。文書は同封されていなかった。17日には「コロナが拡大したのはインターパーク内科がTVに出たため」などと書かれた紙が複数、駐車場のポールに貼られているのが見つかったという。  (以上)

*******************

 やっと、今ごろになって書き出した。

 倉持医師は不審な張り紙を、自宅の周りにベタベタ張られた直後から「やめてください」と繰り返しツイートしている。

 私は18日のブログ「半歩前へ」で既に書いた。↓

 許せない!倉持仁先生を脅し、あざけり、口汚く罵る張り紙!
 https://kot8asb9070.at.webry.info/202101/article_231.html

 21日に記事にした共同通信はまだいい。 ほかのメディアは何をしているのか?

 最前線でコロナと戦っている医師を脅迫するなど絶対に許してはならない。見過ぎしてはならない。

 記者クラブに胡坐をかいて、菅義偉や厚労省、小池百合子らの「発表記事」ばかり書いていると、日ごろの取材がお留守になるのではないか?

 ロクな取材もせずに、記者クラブに居座ってラクな仕事ばかりしていると、記者もボケて来る。

悪質な張り紙の写真はここをクリック
https://this.kiji.is/724984919495196672?c=39550187727945729

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント