最後の最後まで「嫌がらせ」をする醜い大統領トランプ!

 米国のコロナ感染者は2400万人、死者は40万人を突破する勢い。

 そうした中でトランプは18日、大半の欧州諸国とブラジルからの渡航規制を解除する、と発表した。

 気違い沙汰だ。これ以上、新型コロナウイルスを感染拡大させるつもりか。

 トランプは過去1年、コロナに対して適切な対応を取ろうとしなかった。「コロナは消毒液を注射すると治る」と妄言を吐いた。その結果、全米で感染爆発が起きた。

 今回の規制緩和は、20日に発足するバイデン次期政権への明らかな「嫌がらせ」である。米国民が被害を被ることなど眼中にない。あるのは大統領選での「敗北への復讐」だけ。
 
 CNNによると、次期政権で大統領報道官を務めるサキ氏は、「パンデミックが悪化し、世界各地で感染力の強い変異種が出現している現時点で、外国からの渡航制限を解除するべきではない」とツイート。

 「新政権は医療チームの助言に従って制限を解除せず、むしろ渡航に関する公衆衛生上の措置を強化する方針だ」と強調した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント