プーチン政権が野党指導者のナワリヌイ氏を拘束!

 昨年、ロシア当局によって毒殺未遂に遭ったロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏は17日、療養先のドイツから空路帰国した。

 ロシア当局は、帰国便が到着したモスクワ郊外のシェレメチェボ空港でナワリヌイ氏を拘束した。

 欧米がプーチン政権批判を強め、対立が深まるのは必至だ。 

 ナワリヌイ氏は昨年8月、ロシア国内線の機内で突然、意識を喪失。

 ドイツが休演の手を差し伸べドイツに移送、緊急手当てを受け、一命をとりとめた。旧ソ連の軍用神経剤「ノビチョク」系毒物の被害に遭ったことが確認された。

 英調査報道機関などが同12月、ロシア連邦保安局(FSB)の犯行と報じた。(以上 時事通信)

******************

 気に入らない者は容赦なく「口をふさぐ」のが独裁国家の常とう手段だ。

 ボスのプーチンは暗殺、誘拐、偽装が特技のKGB上がりだけに、毒殺はお手の物だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント