4年目ぶりの晴れ間!やっとまともな米国が帰って来る!

4年ぶりに「まともな米国」が戻って来る。

バイデン新政権を心から歓迎したい。

だがこれからの4年間はいばらの道だ。

あのトランプが国を分断し、民主主義の根底を破壊した。

最後は内乱まで企て民主主義の殿堂である議事堂を襲撃させた。

世界は、考えられない光景を目の当たりにして、強い衝撃を受けた。

トランプは、米国はもとよりイランやパレスチナ、さらにはアジア、ヨーロッパの至る所に厄介な“地雷”を埋め込んで立ち去った。バイデン政権への嫌がらせだ。

だが、生まれ変わった米国はきっと、この困難を克服出来ると信じている。

バイデンは言った。「私に投票した人も、しなかった人もみんな私の家族だ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント