海保が尖閣諸島の「リアル状況をツイッターで」と河野太郎!

 時事通信によると、河野太郎規制改革担当相は7日のFMラジオ番組で、中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺での領海侵入が相次いでいることを踏まえ、「海上保安庁が国民にリアルな尖閣諸島の状況をツイッターで伝えられるようになったらいい」と提案した。  (以上)

***********************

 トランプの暴走で米国内の混乱が続く中、間隙を縫うように挑発を強めているのが習近平中国だ。台風接近で避難したケースなどを除き連日、わが領土の尖閣周辺で挑発を繰り返している。

 日本の領海内に居座ることもしばしばだ。高度な重火器を装備した艦船も出没。中国海警局が中国海軍の直接の指揮下に入って以来、挑発を一層活発化させている。

 日本のメディアが真面目に報道すべきだが、中国となると、途端にソンタクし始め、報道を控える。これでは多くの日本人が尖閣で今何が起きているのか知りようがない。海保の積極的なツイッター発信は歓迎だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント