恐いコロナ後遺症、けん怠感97%、息苦しさ73%

 新型コロナで、コロッと逝けばいいが、後遺症が怖い。息切れやけん怠感、さらには頭の毛が抜ける脱毛などに悩む人が後を絶たないという。

 新型コロナウイルスほど質(たち)の悪いウイルスは経験したことがないと医者が言うほどだから、用心しなくてはならない。

 治ったからと安心していると後で大変な目に遭う恐れがある。

 もう一点重要なことは軽症と診断された10代から30代の「若者」が後遺症を患うケースが多いことだ。これについては別項で伝える。

*******************

 NHKによると、東京・渋谷区の「ヒラハタクリニック」は、ことし3月以降、「軽症」と診断されたものの、新型コロナの後遺症に悩む人たちの診療に追われている。

訴えている378人の症状は複数回答で、
けん怠感が97%、
気分の落ち込みが86%、
息苦しさが73%、
脱毛が52%、
味覚障害が27%となっている。

 また、患者のうち114人は、1週間のうち半分以上を自宅で休む「寝たきり」に近い状態になっている。

 この診療所ではコロナ“第3波”とされる感染拡大で、11月以降、全国から後遺症の訴えが相次いでいる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント