12歳のころから娘を犯し続けた実父に懲役10年!

 実の娘を犯したとして準強制性交等罪、いわゆる強姦罪に問われた男性被告(50)の上告審で、最高裁は4日付で被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役10年を言い渡した名古屋高裁判決が確定した。

 父親は2017年8~9月、愛知県内の勤務先の会社やホテルで娘の意思に反して性交を繰り返したとして起訴された。

 この男は、中学2年ごろから娘の意に反する性交を繰り返し、拒むと暴力を振るうなどして無理やり犯した。

 近ごろ、この手の近親相姦事件が頻発している。なぜ、こんなことが多発するのか?根本的な原因究明が求められる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント