これこそがまさに「政治の力」である!


河野規制改革担当大臣は、救急活動を終えた救急車が消防署に戻る際、活動に向かう際と同様に、高速道路を無料で利用できるようになったと明らかにしました。

内閣府によりますと、消防車が出動する際は、往復とも高速道路を無料で利用できますが、救急車は、救急活動に向かう際は無料で利用できるものの、消防署に戻る際は有料になっているケースがあるということです。

河野規制改革担当大臣は、記者会見で「自治体から、救急車も帰りの料金を無料にしてもらえると早く戻ることができて、次の出動までの時間を短縮できるので、往復無料にしてほしいとお願いがあった」と述べました。

そのうえで、国土交通省や消防庁と協議した結果、救急車が戻る際も、高速道路などを無料で利用できるようになったとして、今後、全国の高速道路会社や消防本部に周知し、速やかに運用を始めることを明らかにしました。  (以上 NHK)

************************

 細かい話のようだが、細かなことがこれまでできていなかった。だれもやれなかった。救急車は1分1秒が人の命に関わる大事な仕事。

 おそらく救急隊員や一般市民から河野太郎の元に「声」が届いたのだろう。河野はさっそく関係省庁と話を付けて実現にこぎつけた。

 これこそが「政治の力」である。規制改革担当大臣、河野太郎は適任である。さらなる活躍に期待したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント