矢折れ、刀尽き、石破茂が派閥会長を辞任の意向!

 政治の世界は非情だ。自民党総裁選の前の世論調査ではすべてのマスコミ調べで石破茂がトップだった。が、国民の期待と自民党は違った判断を下した。

 森友事件や加計疑惑の真相究明をいとわない石破茂を恐れた安倍晋三や麻生太郎、菅義偉らスネに傷持つ面々が「アイツだけは絶対に総裁にしてはならない」との思惑で一致。

 石破派を除く全派閥を菅支持で固めた。さらに、地方で人気の石破茂を抑えるために直前になって選出方法まで変えた。

 明確な「石破つぶし」である。手足をもがれた石破茂は、矢折れ、刀尽き、惨敗に終わった。自民党が寄ってたかって石破茂を「殺した」のである。

 8年近くも国家の私物化を続けた安倍晋三を守るために、民主主義のルールまで破壊した自民党。

 韓国なら有権者が黙っていない。連日、全国的なデモや抗議活動が起きたに違いない。

 あなたたちはそれでも、まだ「見物」席に座って沈黙しているのか? 自分が恥ずかしくないか?

*********************

 共同通信によると、自民党の石破茂元幹事長(63)は、自身が率いる石破派(水月会、19人)の会長を辞任する意向を周囲に伝えた。

 22日の派閥会合で22日の派閥会合で表明する見通しだ。複数の関係者が明らかにした。

 石破氏は9月の党総裁選に立候補したが、菅義偉首相に惨敗。岸田文雄前政調会長にも後れを取り、最下位の3位に終わった。周囲には「責任を取らないわけにはいかない」と説明している。

 関係者によると、後任には派閥事務総長の鴨下一郎元環境相が就く方向で調整が進んでいる。ただ石破派は、石破氏を首相に推す目的で2015年に新たに結成した経緯がある。会長辞任への反対論も予想される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント