東京五輪「来年の開催も難しい」が85%!

 産業能率大スポーツマネジメント研究所は7月末に実施した「コロナ禍のスポーツ観戦意識調査」の結果を発表した。

 東京五輪・パラリンピックについて84.8%が「現実問題として、来年の開催も難しいと思う」と回答した。

 「コロナ禍が収まり、来年無事に開催されてほしい」の設問は74.7%が同意した。

 プロスポーツの実施や観客の有無についての設問では「自粛で行われない日々はつまらなかった」が74.0%、「完全に終息するまでは会場での観戦は控えたい」は66.6%、「有観客試合開始のタイミングは早すぎた」は45.9%だった。  (以上 共同通信)

***********************

 私はコロナの感染拡大が始まった2月ごろから「7月の東京五輪は無理」と言い、IOCが来年開催を明らかにした時から「パンデミックが起きている中、来年の五輪などあり得ない。

 IOCや日本政府がいくら囃しても、コロナは世界に蔓延している。練習もできない中、バカなことは言わないほうがいい。来年の五輪は中止に決まっている」と勝手に”宣言”した。今から「撤退」の段取りを考えるべきだ。

 問題は中止となった際の、これまでにかかった莫大な経費の負担である。だれが、一体、どこが責任を持つのか?

 IOCと日本政府、東京都、JOCとの間で責任の擦り合いが続こう。

 だから、彼らの口からなかなか「中止」を言い出せないのだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント