菅義偉の発言で「早くも新政権に赤信号」が灯った!

 菅義偉がだんだん、本性を現してきた。

 共同通信が「菅氏は、首相に就任した場合の国会対応について「出席は大事なところに限定すべきだ。そうしないと行政の責任をなかなか果たせないと述べた」と報じた。

 この発言が事実なら、総理大臣というものを何だと考えているのか? 歴代の自民党内閣が最も重視してきた国会を首相が軽視するなどあり得ない。

 菅義偉は、議会制民主主義を否定するつもりなのか? 国会あっての内閣だ。国の重要事項は、与野党が国会で十分に議論を重ねたうえで決定するのが基本だ。

 その国会に、国の最高責任者である首相が限定的出席で済まされるのか? 都合のいい時だけ顔を出すことが許されると思っているのか?

 やはり菅義偉の安倍晋三と同様、国会を軽視するつもりなのか?それなら最悪の選択だ。

 石破茂や岸田文雄は基本的な常識、教養だけは持ち合わせているので、こんな愚かしいことは間違っても口にしないだろう。早くも新政権に赤信号が灯った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント