新潟の友から収穫したばかりの新米が届いた!

 40年来の新潟の友人から収穫したばかりの新米が26日に届いた。

 四国ではこれから稲刈りを始めるところもあると聞いていたので、新潟だとそのあとだろうと思っていた。それがこんなに早く届いたのでビックリした。

 正直に言うと新潟からの新米を心待ちしていた。

 今年6月に、知り合いから北海道産の「ゆめぴりか」が届いた。有名ブランド米だそうで、新潟のコシヒカリにも劣らない美味いコメということで、「一度食べてもらいたい」と言った。

 試しにいただいたが、私の口には合わなかった。炊飯器で炊いたご飯が柔らかい。水加減をメモリより減らして再度挑戦。今度はうまくいった。スーパーで売っているブランド米程度の味だ。

 だが、やはり私は新潟のコメがいい。「ゆめぴりか」がまだ半分の5キロ分が残っている。封を切るべきか、どうしようかと思案していた矢先に新潟から新米が届いた。

 この米を食べたらほかのコメはまずくて食べられない。友人の義理の弟が、家族や兄弟が食べるために作っている特別のコメだ。同じ新潟のコシヒカリでも中身が違う。市販の新潟コシヒカリは「それなり」のコシヒカリの味だ。

 オイシイコメは冷めてから価値が分かる。とにかく美味い。よそでは絶対に食べられない。格別にオイシイ。

 炊き立てのご飯に、さんまの塩焼き、なめこの赤だし。それに九州産の古漬けタクワンの2切れ、3切れがあれば言うことなし。他には何も要らない。これぞ「日本の食事の原点」だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント