「国民は気付き始めている」と後藤田正純!

 自民党衆議院議員(徳島3区)の後藤田正純がツイートした。

国民は気付き始めている

誰が一夜漬けでなく、総理大臣の準備を愚直にしてきたか

誰が一夜漬けでなく、地方の現場を地道に見てきたか

誰が一夜漬けでなく、国民が『納得し共感する』演説を原稿なしに今堂々と語っているか  (以上)

**********************

 後藤田正純は以前から注目している議員の一人だが、「石破派」とは知らなかった。今回調べて知った。

 衆院当選7回で、当選の同期には小渕優子、竹下亘、梶山弘志、左藤章、馳浩、松島みどりらがいる。このうち左藤章を除く全員が閣僚を経験している。梶山弘志は現職の経産大臣だ。

 私の見るところ、この同期の中では、後藤田正純は群を抜いて人物的に秀でている。ところがモノおじせず、日ごろから思ったことをズバズバ発言するので安倍晋三や麻生太郎のような者とはソリが合わないようだ。

 こうしたことから能力がありながら、いまだに閣僚には恵まれないでいる。後藤田正純が石破派所属と知って納得した。同派には骨のある人材が豊富だ。

 後藤田正純の大叔父が、中曽根康弘に三顧の礼をもって官房長官への就任を懇願された後藤田正晴である。官房長官と言えば「後藤田」と言われるほどの人物で、中曽根内閣の屋台骨をひとりで支えた男だ。

 中曽根が自衛隊の海外”派兵”に固執した際、後藤田は首を縦に振らず、「是が非にもというなら、私のクビを切ってからにしろ」と談判し、自衛隊派遣を思い留まらせた豪傑だ。「専守防衛」「平和憲法の順守」は誰にも譲らかった。

 後藤田正晴が「安倍晋三だけは絶対に総理にしてはならない」と言った言葉はあまりにも有名だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント