日本経済は内外需総崩れ!GDP27%減と過去最悪!

 新型コロナウイルスの影響で、日本経済は内需、外需とも総崩れで4~6月期のGDPはマイナス27%と過去に例を見ない最悪の結果だった。

 夏に入って再びコロナが猛威を振るい始めており、さらなる経済の悪化が見込まれる。安倍政権は打つ手なく、お手上げ状態だ。

**********************

 共同通信によると、内閣府が17日発表した2020年4~6月期のGDPは、新型コロナの感染拡大で個人消費を柱とする内需や輸出などで構成する外需が総崩れとなり、年率換算で27.8%減と戦後最悪のマイナス成長に沈んだ。国内感染者が連日千人を超える中で日本経済のV字回復は困難との見方が強く、年内に景気が「二番底」へと転落する恐れもある。

 政府の緊急事態宣言による外出自粛や営業休止で、個人消費は4~6月期に年率28.9%減と、過去最大の悪化。自動車海外販売の不振や外国人観光客の急減で輸出も56.0%減。この結果、実質GDPは年換算額で約485兆円と前期から約41兆円分も減少した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント