戦わずして勝利を収めた小池百合子の不戦勝!

 タレントのモト冬樹が小池百合子の勝因についてデイリースポーツでこう語った。
 
 「コロナ関連で毎日選挙運動してたようなもんだもんな」と、現職が圧倒的有利な選挙だったことを指摘。 「結局 冒険するのはちょっときついし いまのこの状況を続けて欲しい人が多かったってことだよね」 (以上)

*********************

 モト冬樹のコメントに尽きると私も思う。

 新型コロナウイルスの影響をもろに受け、ほかの候補は満足な選挙運動が出来なかった。

 そのうえ、テレビ討論がゼロなので、多くの都民に広く政策を訴えることもできなかった。

 小池百合子だけがコロナにかこつけて、数カ月前から事実上の都知事選挙の事前運動をしていた。

 100メートルの徒争に例えるなら、山本太郎や宇都宮健児ら他候補がスタートから駆け出したのに対して、小池はゴール1メートル手前から走り出した。これでは試合にならない。

 この都知事選は戦わずして勝利を収めた小池百合子の「不戦勝」だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント