山本太郎が東京PCR検査は1日20万件実施すべき!

 都知事選最後の4日、東京・阿佐ヶ谷駅前で山本太郎が声をからして最後にコロナ対策を訴えた。

 100人越えが3日間続いている。小池さんのやり方が正しかったらこんな状態にはならなかった。

 東京都は確か1日1800件しかPCR検査をしていない。

 それで「夜の街」「夜の街」と、「夜の街」だけを悪者にしている。そこにだけ光を当ててクラスターだ,集団感染だという。ほかを見せない。目線をそらしているのです。オカシイ。「昼の街」」もある。満員電車をゼロにすると言ったはず。

 実態が見えない。見させないようにしている。

 もっと検査の件数を増やさないといけない。

 トルコのイスタンブール空港は1日に4万件の検査をしている。日本で出来ないはずがない。

 東京は1日に20万件実施すべきだ。日本製の全自動のPCR検査機もある。

 全体を俯瞰してみないと都内にどれくらいの感染者がいるのか実態が分からない。

 実態が分からなくて対策が打てるのですか? 山本太郎にやらせてください。

 山本太郎は、「空気が読めない男」と言われています。読めなくていい。

 空気はみなさんと「一緒に作っていく」ものです。山本太郎にやらせてください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント