都知事選の「前と後」で大きく違う小池百合子の態度!

 29日、東京都で新たに250人のコロナ感染者が確認された。小池百合子は「感染しない、させない、ようにそれぞれが注意していただくほかない」と無責任なことを言った。

 新型コロナウイルスに感染する、しない、はすべておのおのの「自己責任」だというのだ。

 繁華街には出かけず、「密集、密接、密閉」の3密を避け、手洗いを励行していても感染するのが伝染病の恐ろしさだ。

 それを「自己責任」で片づけられたらかなわない。

 都知事選の前は「クラスターだ」「ロックダウンが必要だ」と声を張り上げ、9000億円あった東京都の貯金を派手にばら撒き、人一倍「やる気」を見せた小池百合子。

 「晋三に比べて小池はやるわい」と都民は喝さいし、都知事選は予想を超えて大勝した。

 都庁に凱旋した小池が腰を据えて本格的なコロナ対策に取り組むかと思いきや、再びコロナ感染者が増え続ける様子を見て「過去最多をまた更新しています」と人ごとのような解説をする始末。

 挙句の果てが、冒頭に書いたとおりの「自己責任」論だ。

 自分が当選すれば「後は知らない」では済まない。

 コロナを「人災」にしてはならない!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント