「GoToキャンペーンは政府による人災」とむつ市長!

 安倍政府は観光、観光と叫ぶ。

 が、地方からは、東京や大阪など都市部から観光客と一緒にコロナが持ち込まれるのを恐れる声が上がっている。

 しきりに強盗(GoTo)キャンペーンの旗振りをする経産省の背後に「観光利権」が深く関係しているのではないか?

 東京から地方への移動の自粛を呼び掛ける都知事の小池百合子も「政府は冷房と暖房を同時にかけているようなものだ」と批判した。

************************

 青森県の県紙、東尾日報によると、青森県むつ市の宮下宗一郎市長は13日、市の新型コロナウイルス感染症対策本部で、政府が予定する「Go To キャンペーン」の観光割引に関し、「キャンペーンによって感染拡大に歯止めがかからなくなれば、これこそ政府による人災だ」と憂慮した。

 政府が観光割引を行う「Go To トラベル」は22日以降の旅行が対象となる。むつ市は4連休もある今月下旬に向け、市の観光関連施設などを再び閉鎖する方向で検討に入った。 

 宮下市長は、「感染は、人がウイルスを運んで拡大する。リスクの高い地域から人が来ることを推進すれば、確実に(感染者が)発生する。今までのガマンが全部水泡に帰す」と危機感を示した。

 加えて「命があって健康であれば、経済を回す方法はいくらでもある。国や県がどういうキャンペーンをやろうが、むつ市は市民を守る責務がある」と話した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント