物資輸送で広がった連帯の輪、わが友に感謝!

2011年08月03日のブログ「半歩前へ」  広がった連帯の輪、の再録である。

▼早々に運搬支援のメール
 早々に冷蔵庫の運搬について応援メールが届いた。このブログ「半歩前へ」を見た友人からである。有難いが、わざわざ熊谷市から柏まで車で来てもらうのは申し訳ない。ふと、ひらめいた。柏市役所にもう一度電話してみよう。

 着信メールを開いたところ、「高さ120cmの冷蔵庫。運搬できると思います。軽(トラック)ですが、後ろを車いす用に改造した車があります。内寸を確認してから連絡します」。発信元は埼玉県の熊谷からだ。

▼改めて、わが友に感謝
 前日のブログで「冷蔵庫を運んでくれる方はいませんか」と呼びかけたのに応えてくれたのである。前後して、東京・浜田山の友からは「運ぼうか」と電話が来た。ともに大学時代の友人である。改めて、わが友に感謝。

 しかし、熊谷からだと、高速道路を利用しても柏まで、それなりの時間がかかる。その上、高速代まで払わせて運んでもらうわけにはいかない。そんなことを考えていた矢先、柏市の協働推進課のことが頭に浮かんだ。支援物資の登録をした課である。「ここに頼めば、運んでくれるかもしれない」と電話した。

▼子どもの顔見せに一時帰郷
 同課からボランティアセンターを紹介され、事情を話すと、すぐ運んでくれるという。よかった。ただ、福島の母子は昨夜、父親たちに子どもの顔を見せに、いわきに一時帰郷した。1週間後に柏に戻ってくるという。

 センターにその旨伝えると、それまでセンターで預かってくれるというので、取りに来てもらった。昼前にセンターの小型トラックがわが家にやって来た。男性2人が慣れた手つきで冷蔵庫を荷台に積み込んだ。

▼大きく広がった連帯の輪
 いわきに帰った4人の子どもの母親に朗報を伝えた。受話器の向こうから、弾む声が聞こえた。女子サッカーの「なでしこジャパン」ではないが、何事も、あきらめずにトライしてみるものである。みなさんの協力で万事、上手くいった。ブログの1行から連帯の輪が大きく広がった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント