テーマ:バイデン

バイデンが巨大100社に「国ごと売り上げ課税」提案!

 バイデンが、金持ち優遇のトランプとは正反対の、「巨大企業への国ごと売り上げ課税」を世界に提案した。  各国が協調して巨大企業の逃げ道をふさぐ狙いだ。  トランプによって失墜した「米国への信頼」を手繰り寄せるバイデン。評価が徐々に上がってきつつある。   企業課税の強化は格差是正には欠かせない。日本政府もバイデンを見習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉首相の訪米4月8日からの4日間で調整!

 政府は、菅義偉首相が4月8日に米ワシントンを訪問し、9日にバイデン米大統領との首脳会談を開催する方向で調整に入った。  初の対面会談で同盟強化を確認する。8日に東京・羽田空港を政府専用機で出発し、11日に帰国する計4日間の行程を検討している。政府関係者が30日、明らかにした。  会談では東・南シナ海で軍事的影響力を強める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米大統領が「一帯一路」に対抗して新経済圏提案!

26日の米英首脳による電話会談の記事は、他社のどこよりも産経の記事が一番、まとまりがよく、的を射ているので要約して転載する。 ********************  バイデン米大統領は26日、ジョンソン英首相と電話会談し、対中政策に関し協議した。  バイデンは会談で、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗するため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデン大統領が大企業と富裕層に大幅増税!

 バイデン大統領は新型コロナウイルス対策第1弾として1・9兆ドル(約200兆円)の大規模な財政出動を実施。  さらに今回、第2弾として3兆ドル(約330兆円)の追加出動を決めた。インフラ整備と貧困対策が主な柱だ。  富裕層重視のトランプによって生じた「格差の拡大」と「中間層の陥没」の解消と復活に力を注ぐバイデン政権は、大企業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラップでよろめいたバイデン大統領!

 【アトランタ共同】バイデン米大統領は19日、首都近郊アンドルーズ基地で専用機エアフォースワンのタラップを上る途中、体勢を大きく崩して何度もよろめき、膝をつく場面があった。  ジャンピエール大統領副報道官は記者団に「風が強かった。大統領は100パーセント大丈夫だ」と説明した。  バイデン氏は南部ジョージア州アトランタに向かう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデン政権、月内に1人15万円を追加給付!

 米上院は6日、バイデン大統領が提案した1.9兆ドル(約200兆円)の新型コロナウイルス対策法案を可決した。14日までに成立する見通し。  柱は1人最大1400ドル(約15万円)の現金給付で、バイデン政権は3月中に現金を支給する考えを表明した。  米政権・議会による現金給付は今回で3回目。  コロナ危機が深刻になった2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の破滅につながる習近平の新帝国主義!

 バイデン米大統領は安全保障戦略の指針を公表した。  この中で、中国やロシアに対抗するため日本やヨーロッパの同盟国との関係を強化するとともに、インド太平洋とヨーロッパ地域に展開する米軍の戦力を強化する方針を示した。  さらに大統領は、「民主主義国家が権威主義的な勢力からの挑戦を受けている」としたうえで、脅威をもたらす国として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ”戦死者”が過去の大戦犠牲者を上回ったとバイデン!

 コロナの死者と遺族に祈りをささげたバイデン大統領。  コロナを放置し、感染爆発を招いた異常なトランプ。  同じ米国大統領でも、これほど違う。  国家の指導者というものが、どれほど大事か米国民は再確認したのではないか。 **********************  米国での新型コロナウイルスによる死者数が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日系人強制収容を「米国史で最も恥ずべき歴史」とバイデン!

「米国史で最も恥ずべき歴史のひとつ」とバイデン大統領。  太平洋戦争中の米国で日系人強制収容の根拠になった大統領令署名から79年となった19日、改めて謝罪した。  「こうした政策によって苦しんだ日系米国人への連邦政府の公式な謝罪を再確認する」と表明した。  1942年2月19日、ルーズベルト大統領が署名した大統領令によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデン政権が労働者の最低賃金「倍増」を検討!

ハッタリが得意だった張り子のトランプに比べ、バイデンは足元から一つ一つ改善しようとしている。評価したい。 *******************  日経によると、バイデン米政権は、連邦政府が定める労働者の最低賃金を時給7.25ドル(約760円)から2倍の同15ドルへ引き上げる検討に入った。  引き上げが実現すれば12年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習近平が主張する南シナ海に太い杭を打ち込んだバイデン!

 バイデン政権は、習近平中国が南シナ海の岩礁を埋め立て軍事要塞を築き、海の関所を構築する動きに「どの国も南シナ海は自由に航行できる」と鋭い杭を打ち込んだ。  トランプは習近平のほほえみ外交に騙され油断したスキに、中国はフィリピンやベトナム沖の岩礁を勝手に軍事基地に変えた。あの時に基地建設を止めていたら、今の状況は起きなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプに引き離された移民親子が再会!

 バイデン大統領は2日、トランプによって引き離された移民家族の親子を再会させるなどを目指した大統領令に署名した。  トランプは不法移民の流入を食い止めようと、必要書類を持たずにメキシコとの国境を越えてアメリカに入った家族の親子を引き離す措置を取った。  2017~2018年に親と離れ離れになった子どもは5500人以上に上る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後継含みのハリス米副大統領の手腕に期待!

 バイデン政権の誕生で米国が常識を取り戻した。  新政権は、トランプがまき散らした「地雷」(難題)を、一つ一つ取り除く困難な作業に取り掛かった。  そうした姿が世界に安心感を与え、冷静な米国は、再び各国からの信頼を取り戻しつつある。  そこで重要な存在が副大統領のカマラ・ハリスである。高齢の大統領に何かあった場合はハリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプが撒いた「ヘドロ除去」に懸命なバイデン大統領!

 バイデン大統領は、トランプがまき散らした「ヘドロの除去」に懸命な毎日が続く。  コロナ対策に全力、パリ協定への復帰、WHO回帰、貧困対策の強化、マスクの着用・・・世界から信頼される米国を再び取り戻すために、多様性の新政権が立ち上がった。 *****************  バイデン米大統領は25日、心と体の性が異な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデン政権が中国に台湾への脅し停止を要求!

 共同通信によると、米国務省のプライス報道官は23日、台湾に対する中国の軍事的圧力が地域の安定を脅かしているとして、軍事、外交、経済的圧力を停止するよう中国に求める声明を発表した。  台湾との関係強化を表明した。対中強硬路線を取ったトランプ前政権に続き、20日発足したバイデン政権も台湾支持を打ち出した。  台湾外交部は24日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覇権中国に毅然と立ち向かうバイデン新政権!

 バイデン米政権は23日、中国の軍事圧力に対し台湾と関係を強化することを明言した。  米国務省は23日の声明で、中国が台湾に軍事、外交、経済で圧力を続けていると非難。  バイデン政権が進める同盟国や友好国との協力に「台湾との関係を深めることも含まれる」と明言した。  インド太平洋地域の平和と安全の維持のため、台湾の自衛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデンには辛くて悲しい過去があった!

 米国の新大統領バイデンには、辛くて悲しい過去がある。  上院議員に初当選した直後に、愛する妻と幼い娘を交通事故で失った。息子たちも重傷を負った。  そうした苦い経験からかバイデンは以前から、子供の救済に熱心に取り組んでいる。  大統領に就任して早々、バイデンは貧困層への迅速な現金支給と子ども向けの食糧支援拡大を命じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パリ協定」やWHOへの復帰など大統領令に署名!

 バイデン新大統領は就任初日から17の大統領令に署名するなど破壊と分断のトランプ政治からの決別を鮮明にした。  新大統領は、トランプが離脱した地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」やWHOへの復帰に向けた大統領令に就任初日に署名した。  メキシコとの国境の壁の建設費を拠出する根拠となっていた非常事態宣言を解除した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貧困層への現金支給と子ども食糧支援を拡大!

 米国の新大統領に20日就任したバイデンは、さっそく貧困層へに救援に乗り出した。  上院議員に当選した直後に幼いわが子を交通事故で失ったバイデンは、以前から子供の貧困対策に熱心に取り組んでいる。 *******************  ロイターによると、 バイデン大統領は22日、コロナのパンデミック(世界的大流行)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型戦闘爆撃機8機など中国軍機13機が台湾威嚇!

 大型戦闘爆撃機8機を含む中国軍の戦闘機13機が23日、台湾南西部の防空識別圏に進入した。読売が速報した。  このところ中国軍機は連日、台湾の防空識別圏に進入しているが、ふだんは1機から数機程度だが、今回は13機もの編隊を組んで威嚇飛行を強行した。  米国の新政権はバイデン大統領の就任式に台湾代表を招待した。新政権と台湾の接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各分野に専門家を配置した重厚なバイデン新政権

 バイデン新政権の閣僚人事の顔ぶれは多様性を重視したものになっている。  女性初の副大統領にハリス氏や、財務長官に経済の専門家イエレン氏を起用するなど、24の閣僚級ポストのうち、半分の12ポストで女性を起用した。  バイデン新大統領は国防長官に黒人として初めてオースティン氏、さらに米国先住民で初の閣僚として内務長官にハーラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデン新政権、対中強硬政策はトランプ路線を継承!

 バイデン新政権の中国政策が注目を集めていたが、対中強硬政策はトランプ路線を維持する考えだ。ブリンケン新国務長官が明言した。  習近平中国は、国際世論を無視して香港や少数民族を弾圧するばかりかアジアで覇権を強めている。  こうした民主主義や人権無視、力による領土・領海の膨張主義には断固たる姿勢で臨むと強調した。 ***…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報道に「真実と透明性を取り戻す」とバイデン新政権!

 トランプはニセ情報のツイートを、メディアから追及されると「オマエがフェークだ」と怒り、記者の口を封じ込めようとした。  こんな「狂気の4年」に、やっと幕が降ろされた。  米国に、「正気」が戻ってきた。 民主主義が再びスタートする。 ******************  共同通信などによると、バイデン新米大統領…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異例づくめのバイデン新政権がスタート!

 女性初の米国副大統領となったアジア系のカマラ・ハリス氏、  黒人初の国防長官に指名されたロイド・オースティン氏、  運輸長官に指名され、同性愛者を公言したブティジェッジ氏らが話題となっている。  バイデン氏が指名した25人の閣僚級候補のうち、12人が女性、13人が非白人だ。  性別や人種の多様性は一気に広がった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ようやく米国がお行儀良くなった」と森本毅郎!

 世界の各地から「アメリカ、お帰りなさい」の声がこだました。  ディール(取引)。すべてを金儲けに置き換える下品なトランプ政治にやっと終止符が打たれ、まともな米国が戻る。  フリー・アナウンサーの森本毅郎が今朝のラジオで「ようやく米国がお行儀良くなった」と言った。  みんな、うんざりしていたのだ。  バイデン新大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年目ぶりの晴れ間!やっとまともな米国が帰って来る!

4年ぶりに「まともな米国」が戻って来る。 バイデン新政権を心から歓迎したい。 だがこれからの4年間はいばらの道だ。 あのトランプが国を分断し、民主主義の根底を破壊した。 最後は内乱まで企て民主主義の殿堂である議事堂を襲撃させた。 世界は、考えられない光景を目の当たりにして、強い衝撃を受けた。 トランプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデン次期政権が民主派一斉逮捕で中国を非難!

 香港当局は1月6日、民主派前議員ら53人を一斉逮捕した。現地の「何謝韋律師事務所」で働く米国人弁護士のジョン・クランシーも逮捕された。  中国による香港版「治安維持法」である国家安全法の下で、香港のパスポートを持たない外国人が逮捕されたのは、これが初めて。同法の最も重い処罰は終身刑と定められている。  クランシー弁護士の逮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米財務長官にイエレンFRB前議長が有力!

 日経によると、バイデン次期大統領が、財務長官にイエレン米連邦準備理事会(FRB)前議長(74)を充てる人事が有力になった。新型コロナウイルス対策や税財政改革、銀行改革といった重責を担うため、中央銀行トップを経験した大物経済人を登用する。  米メディアが23日に一斉に報じた。24日にも正式発表する。  財務長官人事は連邦議会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデン次期大統領が国務長官にブリンケン氏を内定!

 バイデン時期大統領は来年1月の正式就任を前に次々にホワイトハウスのスタッフを内定した。トランプの嫌がらせもそろそろ限界に近づいた。バイデン政権は、カネが第一の「あきんど大統領」トランプと違い、同盟重視を柱にしている。 ***********************  【ワシントン時事】複数の米メディアは22日、大統領選で当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「尖閣は日米安保の適用内」とバイデン明言!

 習近平中国による尖閣への挑発は堂々と日本の領海に侵入を繰り返すなどエスカレートしている。そうした中で米次期大統領のバイデンが「尖閣諸島に日米安保が適用される」と明言した。これは重要な発言である。  中国の挑発は米国の出方を探っていた。尖閣に手出しをすれば「米国が動く」となれば、うかつに手出しが出来ない。  中国国内で一段と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more