テーマ:香港

中国共産党政権が民主派香港紙の創業者に実刑!

 香港の民主派を一掃するために法律まで変えた中国共産党政権が、民主主義の重要性を訴え続け、香港の自由を守ろうとした蘋果日報(リンゴ日報)創業者の黎智英氏に実刑を言い渡した。  香港議会に立候補できるのは中国共産党の命令に従う者に限ると制限を付け、民主派を締め出した。  世界に約束した一国二制度を踏みつけ、独裁をほしいままにす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主要7か国外相が香港民主派締め出しに重大懸念表明!

 主要7か国の外相は習近平指導部が香港の選挙制度を変更して民主派を締め出したことについて「G7共同声明」を発表し、重大な懸念を表明した。  習近平指導部は香港の民主主義を葬り、中国共産党の全面支配下への移行を急いでいる。  同時に中国国内では「習近平思想の徹底」を推し進め、習近平への個人崇拝を強制。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛国者による香港統治で「一国二制度」は殺された!

 中国の国会に当たる全人代は11日、香港から民主派を完全排除する「香港の選挙制度」を決定して閉会した。  これによって中国が世界に約束した「一国二制度」は死んだ。中国共産党によって民主主義が殺された。  首相の李克強は閉会後の記者会見で「愛国者による香港統治」の重要性を強調した。  香港政府トップの行政長官や立法会(議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の全人代が「香港の民主派排除」に99.97%賛成!

 中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は11日午後、香港の民主派を排除する選挙制度の変更方針を圧倒的多数で採択、閉幕した。  方針への賛成は投票総数の99.97%に達し、習近平国家主席が掲げる「愛国者による香港統治」が圧倒的多数で支持された形だ。  候補者の資格を事前に審査する制度の導入などにより、香港の選挙で共産党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の「当たり障りのない」コメントが出ていない!

 米国務省のプライス報道官は5日、中国の全人代での香港の選挙制度見直し案に関し、「香港の自治や自由、民主的なプロセスへの直接的な攻撃だ」と非難した。  EUの外務報道官も声明で、普通選挙導入を目標に掲げる香港基本法(憲法に相当)の内容を覆すことになると指摘、対抗措置を講じる用意があると警告した。  米欧諸国は、民主主義の根幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー国軍が警察官に成りすまし市民襲撃、発砲!

 「軍の兵士たちは警察の制服を着て警察の名をかたって残忍な行為に及んでいる」  中国共産党の人民解放軍が香港警察に成りすまして香港人を襲撃したのと同じことがミャンマーで起きていた。独裁はやることがみな、同じである。 ******************** NHKが次のように報じた。  ミャンマーでは4週間にわたっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主派根絶の「愛国者による香港統治」を法制化!

 日本の国会に当たる中国の全人代が5日、北京の人民大会堂で開幕した。  会議では「愛国者による香港統治」を法律で決定する。  愛国者とは、「中国共産党の意向に従う者」という意味。一党独裁を香港にも導入する。  中国は、世界との約束を破り、一国二制度を葬り香港から民主派を根絶する構えだ。  これによって「政権批判」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙で「過半数獲得目指せば」国家転覆罪に当たると中国!

 民主活動家の黄之鋒(24)君が中国共産党政権によって濡れ衣を着せられ、罪人に仕立てられた。次は周庭(アグネス・チョウ)さんか?  どうして、「選挙で議席の過半数獲得などの目標を掲げた」ことが国家政権転覆容疑になるのか?  こんな理屈の通らないイチャモンは、民主主義国家ではあり得ない。  中国共産党政権は、香港から民主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港市民にオドロオドロシイ「国家政権転覆共謀罪」!

 【香港共同】香港警察は28日、昨年7月の民主派による立法会(議会)選挙予備選に絡み香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで今年1月上旬に逮捕した民主派55人のうち、47人を国安法の「国家政権転覆共謀罪」で起訴したと発表した。 (以上) **********************  中国共産党の完全支配下に置かれた香港は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港議会の議員は全員「愛国者」に限ると中国共産党!

 香港の完全制覇を目指す中国共産党政権は、香港議会の議員は「愛国者」でなければならないと指摘し、選挙制度を中国共産党の主導に改める。  これによって香港では民主派は立候補できなくなる。  中国大陸と同様の「翼賛政治」が香港でも行われる。  香港は異論を認めず、政権批判も許さない中国共産党一色となる。 詳しくはここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国が香港人の特別ビザ申請を受け付け!

 英政府は31日から、香港の「英国海外市民(BNO)旅券」保持者らに英国市民権を与える道を開く特別ビザの申請を受け付ける。  政治や言論面での圧力が強まる香港から今後5年間で最大100万人が移住するとの予想もある。  これに反発した中国外務省は、BNO旅券を正式な旅券や身分証明として承認せず、「さらなる措置を取る権利を留保す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖と死臭が漂う香港に大満足の習近平!

 習近平は27日、香港政府行政長官の林鄭月娥とテレビ会談した。昨年6月施行した中国による香港版「治安維持法」である国家安全法の執行成果を高く評価した。  習近平は「林鄭長官は国安法を執行することで香港を正常な軌道に戻した」と称賛。「中央政府(中国共産党政権)の香港に対する全面的統治権は効果的なものとなる」と礼賛した。  香港…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の目と口が完全に封じられた!ネット遮断!

 コロナの闇に紛れて中国共産党政権が香港で恐怖政治を一層、強化した。  政権批判のネットを一斉に遮断した。  香港の目と口が完全に封じられた。 ******************  中国共産党政府に批判的な香港のウェブサイト「HKクロニクルズ」が6日夜から突然、アクセスできない状況になった。  編集長のナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港当局が民主派前議員ら53人を一斉逮捕!

 香港当局は6日、立法会の民主派前議員や区議会議員など合わせて53人を一斉逮捕した。  中国による香港版「治安維持法」である国家安全法に違反したという。  この中には民主派政党の前代表、胡志偉前立法会議員や、現職の区議会議員で大規模な抗議デモを呼びかけてきた民主派団体の前代表、岑子杰氏らが含まれている。  去年9月に予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四六時中、密告の恐怖政治に怯える香港!

 親や親族、親しい友人さえも信用できなくなっている。これほどつらくて不幸なことはない。  習近平中国による香港版「治安維持法」である国家安全法の施行からまもなく半年。  自由で明るかった香港が激変した。四六時中、恐怖政治に怯える毎日だ。  その怯えは香港だけに留まらない。台湾や日本で暮らす香港人にも及んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「民主化の女神」周庭さんを殺人刑務所に移送!

 香港「民主化の女神」周庭さん(24)が殺人者などを投獄する重罪刑務所に移送された。一方、大晦日には民主派擁護の香港紙・蘋果日報の創業者で、保釈中だった黎智英さん(73)を「逃亡の恐れがある」として即日、再収監した。  黎さんは、12月3日に収監された後、23日に保釈されたが中国共産党機関紙「人民日報」が「保釈はまかりならぬ」と批…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目をそむけるな!

なぜ、若者やサラリーマン、お年寄りたちで戦わなければならないのか? 「自由を!  生きる権利を取り戻したい!」 ドキュメンタリー映画『香港画』 高まる緊張、飛び交う怒号、振り下ろされる警棒、その血は何のために流されたのか。 その声はあなたに届いたのだろうか? 激化した2019年香港民主化デモの渦中に飛び込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主派リーダーで香港紙「リンゴ日報」の黎智英氏を起訴!

 香港当局は11日、中国共産党政府に批判的な論陣を展開する香港紙「リンゴ日報」創業者の黎智英氏を国家安全法違反の罪で起訴した。  黎氏は8月、外国勢力と結託し国家の安全に危害を加えたなどの疑いを掛けられ、民主活動家の周庭氏らと同じ日に逮捕された。  報道によると、ツイッターやメディア取材を通じて外国の干渉を招いたとされるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人権や民主主義に関心が薄い日本のメディア!

 安倍晋三も、菅義偉も、人権や民主主義には関心が低い。 「一銭の得にもならない」程度の愚かな感覚なのだろう。  やはり日本は政治では依然として3等国だ。英国やフランスなどとは雲泥の差がある。  日本のソンタク・メディアも右に同じ。民主主義に関心が薄いと見えて10日午後10時現在、以下を記事にしてネット配信したのは産経と時事通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「胸が張り裂けるほど激しい怒りに駆られる」!

 香港の共産化に反対して抗議運動を扇動したとして24歳の黄之鋒(24)、周庭(24)、林郎彦(26)の3人に厳しい禁固刑が下った。  ニューズウィークによると、米国に亡命したNGO「香港民主委員会」の朱牧民代表は、「中国政府と香港行政長官の林鄭月蛾は、見せしめのために裁判を利用している」と指摘した。 「『服従するか、さもなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派の前議員が「亡命」を宣言!

 香港民主派最大政党、民主党の立法会(議会)前議員、許智峯氏は3日、フェイスブックで「(国外への)亡命を宣言する。民主党を脱退し、香港から離れる」と表明した。  英国在住の民主活動家、羅冠聡氏らと協力して、国際社会に香港人の声を伝える「国際戦線」を展開していく方針。香港メディアによると、今後、英国を訪問する。  許氏は先月、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周庭さんに続き「香港言論の父」黎智英氏も収監!

 2日の周庭、黄之鋒両氏に続き、3日は香港民主派の大物で中国に批判的な香港紙の有力紙、りんご日報の創業者、黎智英氏が詐欺罪で収監された。  黎智英氏は「香港言論の父」として香港の若者から慕われている。  中国共産党政府は香港の民主主義圧殺に全力を注いでおり、民主派への弾圧が一層激しくなる見込みだ。  黎氏は、印刷工場と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖政治が跋扈する香港から逃避する若者たち!

 香港民主派の若きリーダー周庭たちに2日、厳しい判決が下った。民主主義を守るための集会を扇動したというのが判決理由だ。  理屈にもならない「判決先にありき」の暗黒裁判だ。中国共産党政権の香港弾圧はますます拍車がかかってきた。  自由と民主主義の平和な香港を、「中国共産党一色」に染めるつもりだ。当然言論の自由もない。香港当局は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派リーダーの24歳の若者に厳しい判決!

 香港の民主化運動への支援を国際社会に訴え続けてきた活動家に2日、判決が下った。香港の裁判所はデモを扇動したとして、民主活動家の黄之鋒さんに禁錮13か月半、周庭さんに禁錮10か月を言い渡した。  中国共産党政府への批判は、理由のいかんを問わず罪となる「国家安全法」のもと、香港の民主化への弾圧は日増しに激しさを増している。各国からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水曜日の判決がとても不安です」と周庭さん!

Admin:周庭が即時収監されて7日目。今日面会した友人から預かった、周庭の言葉です。  「ここ数日、精神状態はあまりよくありません。気温が下がったせいもあるのか、あまりよく眠れず、体の調子が悪いです。  眠れない時、いつも思い出してしまうのは、前回、裁判官に言われた言葉です」  「前回出廷した時に裁判官から、社会服務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の皆さんのたくさんの応援に感謝と周庭さん!

 香港の若き民主派リーダーの周庭さんや黄之鋒さんたちは、昨年6月21日にデモを扇動した件で11月23日に出廷した。裁判官は保釈を認めず、彼女たちは「即時、収監」となった。刑務所で彼女には12人部屋が割り当てられた。  周庭さんに面会に行った日本人の友達が、彼女から日本語で応援している皆様へのメッセージを預かった。 「日本の皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の若者に“不自然”な自殺者が激増した背景!

 香港では去年6月から10月にかけ中国共産党への激しい抗議デモが繰り広げられたが、この間の自殺者が異常に多い。  香港警察に成りすました中国本土から派遣された人民解放軍によってデモのドサクサに混じって殺害されたのではないかとの見方が強い。  アスファルトに着弾するとアスファルトが溶けるほどの中国製催涙弾は250度の高温で、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖と地獄の香港からの脱出者が急増中!

 ニューズウィークによると、中国が今年6月30日に香港国家安全法を施行して以降、締め付けが強まる香港から台湾への移住を希望する人の数が過去最大に達している。  台湾への移住希望者には産業界や大学で働く専門職のほか、会計士や弁護士、ジャーナリスト、香港政府の公務員なども含まれている。  台北経済文化代表処に今年1月から10月ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力の圧力に「微動だにしない24歳」を私は心から尊敬する!

 香港民主派リーダーの黄之鋒(24)、周庭(23)、林朗彦(26)の3氏を、中国共産党の象徴である香港裁判当局が23日、収監した。  当局によると、デモ扇動の刑期は最高5年になるという。理不尽を通り越し、まさに中国共産党の指揮下にある暗黒裁判である。  昨年6月に香港の共産化に反対し、デモ参加者を扇動した罪だというのだ。民主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報! 中国官憲が周庭さんら民主派を収監!

 速報!中国共産党政府の官憲に周庭(アグネス・チョウ)さんらが収監された。  【香港共同】昨年6月の香港警察本部包囲デモを巡り、無許可集会扇動などの罪に問われた民主活動家、周庭、黄之鋒両氏ら3人の公判が23日、香港の裁判所であり、裁判官は保釈の継続を認めず、3人は収監された。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more