テーマ:香港

東京五輪で流れる中国国歌にブーイングした男性逮捕!

 香港で東京五輪の表彰式を見ていた男性が流れた中国国歌にブーイングしたとして逮捕された。ブタ箱に3年ぶち込まれる恐れがあるという。  中国共産党政権下で「恐怖政治」が吹き荒れる香港を垣間見た思いがする。記事から推測すると秘密警察やスパイが市内の至る所に潜んでいるようだ。誰かが「密告」したのか? ***************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港で停泊中の船16隻が炎上!航空機8機で鎮火!

 ロイターによると、香港で27日未明、港に停泊していた船16隻が次々に燃える火災があった。  現場周辺には黒い煙が立ち込め、爆発音も聞かれた。  火災は現地時間の午前2時34分頃に発生。  消防によると消防艇11隻と、航空機8機で鎮火に当たったという。  この火災で1人が病院搬送された。 映像はここをクリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港言論の自由を命を懸けて守り続けたリンゴ日報!

 香港の言論の自由を命を懸けて守り続けたリンゴ日報が廃刊に追い込まれた。中国共産党の兵糧攻めに遭い、資金が底を尽き、輪転機を止めざるを得なくなった。  悔しい思いはどれほどか。報道の現場を知る毎日新聞がリンゴ日報最後の日を伝えた。 ******************* 資産凍結という強権 香港・リンゴ日報廃刊 民主化の象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の自由が消えた!「民主の旗手」リンゴ日報廃刊!

 中国共産党の独裁政治を常に批判してきた「民主の旗手」香港紙の蘋果日報(リンゴ日報)は24日付の発行を最後に廃刊することを決定した。23日の紙面で明らかにした。  中国の習近平指導部は共産党創建100年記念日の7月1日を前に、中国共産党政権による香港版「治安維持法」である国家安全法で民主派締め付けを強化。  当局がリンゴ日報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾圧!リンゴ日報で社説を書いていた「主筆」も逮捕!

 香港メディアは23日、民主派の香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)で社説を書いていた同社主筆が、香港国家安全法(国安法)違反の疑いで香港警察に逮捕されたと報じた。  主筆は55歳で「李平」のペンネームで執筆していた。国安法の「外国勢力との結託による国家安全危害共謀」の疑いがあるという。  香港警察は17日に同紙編集長ら5人を同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもの5倍、50万部発行で不屈の魂見せた香港紙!

 中国共産党政権は、香港版「治安維持法」である国家安全法で、気に食わない者を片っ端から逮捕。民主主義は中国共産党の敵だとして、徹底的な弾圧に乗り出した。  そうした中、果敢に抵抗する民主派の旗手、蘋果日報が自由香港の意地「不屈の魂」を見せた。  香港の勇気に熱烈な拍手を送るとともに、私たちは世界をつなぐインターネットを通じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派の声を代弁する新聞社を警察急襲、逮捕!

 香港版「治安維持法」である国家安全法によって中国共産党に異論を唱える者は全員、容赦なく逮捕。  言論の自由も何もあったものではない。  香港で唯一の民主派の声を代弁する新聞が中国共産党の命令の下、香港警察200人が新聞社を急襲。幹部を軒並み逮捕した。  事実上、発行停止に追い込んだ。民主主義の破壊。恐怖政治の極限であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノ言えない周庭さんが「真っ黒の画面」を投稿!

 中国共産党政権によって汚名を着せられ、投獄された周庭(アグネス・チョウ)さん(24)は12日午前、出所したが「籠の鳥」であることには変わりがない。  時事通信によると、周さんは自身のインスタグラムに真っ黒の画面を投稿。雨の中集まった支援者をねぎらい、「苦痛の半年がやっと終わった。とても痩せて弱ってしまったので、これからゆっくり休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京など世界約50都市で香港支援のデモやイベント!

 香港警察の制服に身を包んだ中国人民解放軍が街を支配する香港は監視下に置かれ24時間、恐怖が支配。  2年前に、民主化の継続を要求して200万人の香港市民が道路を埋め尽くした空前絶後の壮大なデモがあったことがウソのように静まり返っている。  「いつ密告されるか分からない」と人々は息を凝らしながら怯える。そんな香港の人たちを支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この時期に突然、周庭さんを解放した中国の裏事情!

 不当逮捕された周庭(アグネス・チョウ)さんが12日午前、刑期終了前に突然、釈放された。  中国共産党の命令で釈放した香港政府は、「刑務所内での態度が模範的だったこと」を理由に挙げているが、こじつけ。  英国に米国をはじめ先進国の首脳が集まってG7を開催。この日から中国共産党政府の覇権主義や人権弾圧について本格的な協議を始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周庭さん出所のNHK海外放送が突然、遮断された!

 香港の民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)さんが出所したNHK海外放送のニュース番組が12日夜、中国で放映と同時に中断した。画面には「信号異常」の表示。 NHKが放送したのは 刑期を終え出所 大規模抗議活動に関連で収監 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210612/k10013081…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港弾圧!中国共産党の次の標的は全映画の検閲!

 民主主義弾圧の手を緩めない中国共産党政権は、ついに芸術の分野にまで触手を伸ばした。  中国共産党の指揮の下で香港政府は11日、香港で公開する全ての映画を検閲し、香港版「治安維持法」である国家安全法に基づき取り締まると発表した。 ***********************  AFP=時事によると、政治的な自由のみな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出所した周庭さんに自由なし!監視下で「籠の鳥」!

 香港民主化の若きリーダー周庭(アグネス・チョウ)さんが12日、収監先の刑務所から出所した。  内外のメディアに取り囲まれながら、マスク姿の周さんは無言で迎えの車に乗り込んだ。  メディアを通じて、何かしゃべったら「釈放を取り消し、再び逮捕、監獄に戻す」と脅されているのではないか。  周さんは「自由の身になれば日本に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派の若きリーダー、周庭さん12日に出所?

 「中国共産党の独裁は嫌だ、香港の民主主義を守れ」と抗議集会を呼び掛け、昨年12月に不当逮捕された周庭(アグネス・チョウ)さんが12日に出所する見通しと香港紙、明報が報じた、と共同通信。  民主派の若きリーダー、周庭さんは中国共産党政権から「無許可集会扇動罪」などの汚名を着せられ禁錮10カ月の実刑判決を受けて服役の身だ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫌がる相手を力づくで押さえつけ、無理やり犯す狂犬!

 嫌がる相手を力づくで押さえつけ、無理やり犯した狂犬が習近平中国である。  香港を素っ裸にして民主主義と自由をはぎ取った。呆然自失の香港の人々の姿を見ながら「勝利の美酒」に酔う習近平中国。  「香港の次は台湾だ」と獲物を前に目をギラギラ、ぎらつかせる。  戦闘機が編隊を組み、ミサイルを並べて、空と陸と海から激しく攻撃す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党政権が民主派香港紙の創業者に実刑!

 香港の民主派を一掃するために法律まで変えた中国共産党政権が、民主主義の重要性を訴え続け、香港の自由を守ろうとした蘋果日報(リンゴ日報)創業者の黎智英氏に実刑を言い渡した。  香港議会に立候補できるのは中国共産党の命令に従う者に限ると制限を付け、民主派を締め出した。  世界に約束した一国二制度を踏みつけ、独裁をほしいままにす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主要7か国外相が香港民主派締め出しに重大懸念表明!

 主要7か国の外相は習近平指導部が香港の選挙制度を変更して民主派を締め出したことについて「G7共同声明」を発表し、重大な懸念を表明した。  習近平指導部は香港の民主主義を葬り、中国共産党の全面支配下への移行を急いでいる。  同時に中国国内では「習近平思想の徹底」を推し進め、習近平への個人崇拝を強制。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛国者による香港統治で「一国二制度」は殺された!

 中国の国会に当たる全人代は11日、香港から民主派を完全排除する「香港の選挙制度」を決定して閉会した。  これによって中国が世界に約束した「一国二制度」は死んだ。中国共産党によって民主主義が殺された。  首相の李克強は閉会後の記者会見で「愛国者による香港統治」の重要性を強調した。  香港政府トップの行政長官や立法会(議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の全人代が「香港の民主派排除」に99.97%賛成!

 中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は11日午後、香港の民主派を排除する選挙制度の変更方針を圧倒的多数で採択、閉幕した。  方針への賛成は投票総数の99.97%に達し、習近平国家主席が掲げる「愛国者による香港統治」が圧倒的多数で支持された形だ。  候補者の資格を事前に審査する制度の導入などにより、香港の選挙で共産党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の「当たり障りのない」コメントが出ていない!

 米国務省のプライス報道官は5日、中国の全人代での香港の選挙制度見直し案に関し、「香港の自治や自由、民主的なプロセスへの直接的な攻撃だ」と非難した。  EUの外務報道官も声明で、普通選挙導入を目標に掲げる香港基本法(憲法に相当)の内容を覆すことになると指摘、対抗措置を講じる用意があると警告した。  米欧諸国は、民主主義の根幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー国軍が警察官に成りすまし市民襲撃、発砲!

 「軍の兵士たちは警察の制服を着て警察の名をかたって残忍な行為に及んでいる」  中国共産党の人民解放軍が香港警察に成りすまして香港人を襲撃したのと同じことがミャンマーで起きていた。独裁はやることがみな、同じである。 ******************** NHKが次のように報じた。  ミャンマーでは4週間にわたっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主派根絶の「愛国者による香港統治」を法制化!

 日本の国会に当たる中国の全人代が5日、北京の人民大会堂で開幕した。  会議では「愛国者による香港統治」を法律で決定する。  愛国者とは、「中国共産党の意向に従う者」という意味。一党独裁を香港にも導入する。  中国は、世界との約束を破り、一国二制度を葬り香港から民主派を根絶する構えだ。  これによって「政権批判」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙で「過半数獲得目指せば」国家転覆罪に当たると中国!

 民主活動家の黄之鋒(24)君が中国共産党政権によって濡れ衣を着せられ、罪人に仕立てられた。次は周庭(アグネス・チョウ)さんか?  どうして、「選挙で議席の過半数獲得などの目標を掲げた」ことが国家政権転覆容疑になるのか?  こんな理屈の通らないイチャモンは、民主主義国家ではあり得ない。  中国共産党政権は、香港から民主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港市民にオドロオドロシイ「国家政権転覆共謀罪」!

 【香港共同】香港警察は28日、昨年7月の民主派による立法会(議会)選挙予備選に絡み香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで今年1月上旬に逮捕した民主派55人のうち、47人を国安法の「国家政権転覆共謀罪」で起訴したと発表した。 (以上) **********************  中国共産党の完全支配下に置かれた香港は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港議会の議員は全員「愛国者」に限ると中国共産党!

 香港の完全制覇を目指す中国共産党政権は、香港議会の議員は「愛国者」でなければならないと指摘し、選挙制度を中国共産党の主導に改める。  これによって香港では民主派は立候補できなくなる。  中国大陸と同様の「翼賛政治」が香港でも行われる。  香港は異論を認めず、政権批判も許さない中国共産党一色となる。 詳しくはここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国が香港人の特別ビザ申請を受け付け!

 英政府は31日から、香港の「英国海外市民(BNO)旅券」保持者らに英国市民権を与える道を開く特別ビザの申請を受け付ける。  政治や言論面での圧力が強まる香港から今後5年間で最大100万人が移住するとの予想もある。  これに反発した中国外務省は、BNO旅券を正式な旅券や身分証明として承認せず、「さらなる措置を取る権利を留保す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖と死臭が漂う香港に大満足の習近平!

 習近平は27日、香港政府行政長官の林鄭月娥とテレビ会談した。昨年6月施行した中国による香港版「治安維持法」である国家安全法の執行成果を高く評価した。  習近平は「林鄭長官は国安法を執行することで香港を正常な軌道に戻した」と称賛。「中央政府(中国共産党政権)の香港に対する全面的統治権は効果的なものとなる」と礼賛した。  香港…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の目と口が完全に封じられた!ネット遮断!

 コロナの闇に紛れて中国共産党政権が香港で恐怖政治を一層、強化した。  政権批判のネットを一斉に遮断した。  香港の目と口が完全に封じられた。 ******************  中国共産党政府に批判的な香港のウェブサイト「HKクロニクルズ」が6日夜から突然、アクセスできない状況になった。  編集長のナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港当局が民主派前議員ら53人を一斉逮捕!

 香港当局は6日、立法会の民主派前議員や区議会議員など合わせて53人を一斉逮捕した。  中国による香港版「治安維持法」である国家安全法に違反したという。  この中には民主派政党の前代表、胡志偉前立法会議員や、現職の区議会議員で大規模な抗議デモを呼びかけてきた民主派団体の前代表、岑子杰氏らが含まれている。  去年9月に予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四六時中、密告の恐怖政治に怯える香港!

 親や親族、親しい友人さえも信用できなくなっている。これほどつらくて不幸なことはない。  習近平中国による香港版「治安維持法」である国家安全法の施行からまもなく半年。  自由で明るかった香港が激変した。四六時中、恐怖政治に怯える毎日だ。  その怯えは香港だけに留まらない。台湾や日本で暮らす香港人にも及んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more