テーマ:香港

香港の目と口が完全に封じられた!ネット遮断!

 コロナの闇に紛れて中国共産党政権が香港で恐怖政治を一層、強化した。  政権批判のネットを一斉に遮断した。  香港の目と口が完全に封じられた。 ******************  中国共産党政府に批判的な香港のウェブサイト「HKクロニクルズ」が6日夜から突然、アクセスできない状況になった。  編集長のナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港当局が民主派前議員ら53人を一斉逮捕!

 香港当局は6日、立法会の民主派前議員や区議会議員など合わせて53人を一斉逮捕した。  中国による香港版「治安維持法」である国家安全法に違反したという。  この中には民主派政党の前代表、胡志偉前立法会議員や、現職の区議会議員で大規模な抗議デモを呼びかけてきた民主派団体の前代表、岑子杰氏らが含まれている。  去年9月に予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四六時中、密告の恐怖政治に怯える香港!

 親や親族、親しい友人さえも信用できなくなっている。これほどつらくて不幸なことはない。  習近平中国による香港版「治安維持法」である国家安全法の施行からまもなく半年。  自由で明るかった香港が激変した。四六時中、恐怖政治に怯える毎日だ。  その怯えは香港だけに留まらない。台湾や日本で暮らす香港人にも及んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「民主化の女神」周庭さんを殺人刑務所に移送!

 香港「民主化の女神」周庭さん(24)が殺人者などを投獄する重罪刑務所に移送された。一方、大晦日には民主派擁護の香港紙・蘋果日報の創業者で、保釈中だった黎智英さん(73)を「逃亡の恐れがある」として即日、再収監した。  黎さんは、12月3日に収監された後、23日に保釈されたが中国共産党機関紙「人民日報」が「保釈はまかりならぬ」と批…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目をそむけるな!

なぜ、若者やサラリーマン、お年寄りたちで戦わなければならないのか? 「自由を!  生きる権利を取り戻したい!」 ドキュメンタリー映画『香港画』 高まる緊張、飛び交う怒号、振り下ろされる警棒、その血は何のために流されたのか。 その声はあなたに届いたのだろうか? 激化した2019年香港民主化デモの渦中に飛び込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主派リーダーで香港紙「リンゴ日報」の黎智英氏を起訴!

 香港当局は11日、中国共産党政府に批判的な論陣を展開する香港紙「リンゴ日報」創業者の黎智英氏を国家安全法違反の罪で起訴した。  黎氏は8月、外国勢力と結託し国家の安全に危害を加えたなどの疑いを掛けられ、民主活動家の周庭氏らと同じ日に逮捕された。  報道によると、ツイッターやメディア取材を通じて外国の干渉を招いたとされるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人権や民主主義に関心が薄い日本のメディア!

 安倍晋三も、菅義偉も、人権や民主主義には関心が低い。 「一銭の得にもならない」程度の愚かな感覚なのだろう。  やはり日本は政治では依然として3等国だ。英国やフランスなどとは雲泥の差がある。  日本のソンタク・メディアも右に同じ。民主主義に関心が薄いと見えて10日午後10時現在、以下を記事にしてネット配信したのは産経と時事通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「胸が張り裂けるほど激しい怒りに駆られる」!

 香港の共産化に反対して抗議運動を扇動したとして24歳の黄之鋒(24)、周庭(24)、林郎彦(26)の3人に厳しい禁固刑が下った。  ニューズウィークによると、米国に亡命したNGO「香港民主委員会」の朱牧民代表は、「中国政府と香港行政長官の林鄭月蛾は、見せしめのために裁判を利用している」と指摘した。 「『服従するか、さもなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派の前議員が「亡命」を宣言!

 香港民主派最大政党、民主党の立法会(議会)前議員、許智峯氏は3日、フェイスブックで「(国外への)亡命を宣言する。民主党を脱退し、香港から離れる」と表明した。  英国在住の民主活動家、羅冠聡氏らと協力して、国際社会に香港人の声を伝える「国際戦線」を展開していく方針。香港メディアによると、今後、英国を訪問する。  許氏は先月、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周庭さんに続き「香港言論の父」黎智英氏も収監!

 2日の周庭、黄之鋒両氏に続き、3日は香港民主派の大物で中国に批判的な香港紙の有力紙、りんご日報の創業者、黎智英氏が詐欺罪で収監された。  黎智英氏は「香港言論の父」として香港の若者から慕われている。  中国共産党政府は香港の民主主義圧殺に全力を注いでおり、民主派への弾圧が一層激しくなる見込みだ。  黎氏は、印刷工場と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖政治が跋扈する香港から逃避する若者たち!

 香港民主派の若きリーダー周庭たちに2日、厳しい判決が下った。民主主義を守るための集会を扇動したというのが判決理由だ。  理屈にもならない「判決先にありき」の暗黒裁判だ。中国共産党政権の香港弾圧はますます拍車がかかってきた。  自由と民主主義の平和な香港を、「中国共産党一色」に染めるつもりだ。当然言論の自由もない。香港当局は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派リーダーの24歳の若者に厳しい判決!

 香港の民主化運動への支援を国際社会に訴え続けてきた活動家に2日、判決が下った。香港の裁判所はデモを扇動したとして、民主活動家の黄之鋒さんに禁錮13か月半、周庭さんに禁錮10か月を言い渡した。  中国共産党政府への批判は、理由のいかんを問わず罪となる「国家安全法」のもと、香港の民主化への弾圧は日増しに激しさを増している。各国からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水曜日の判決がとても不安です」と周庭さん!

Admin:周庭が即時収監されて7日目。今日面会した友人から預かった、周庭の言葉です。  「ここ数日、精神状態はあまりよくありません。気温が下がったせいもあるのか、あまりよく眠れず、体の調子が悪いです。  眠れない時、いつも思い出してしまうのは、前回、裁判官に言われた言葉です」  「前回出廷した時に裁判官から、社会服務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の皆さんのたくさんの応援に感謝と周庭さん!

 香港の若き民主派リーダーの周庭さんや黄之鋒さんたちは、昨年6月21日にデモを扇動した件で11月23日に出廷した。裁判官は保釈を認めず、彼女たちは「即時、収監」となった。刑務所で彼女には12人部屋が割り当てられた。  周庭さんに面会に行った日本人の友達が、彼女から日本語で応援している皆様へのメッセージを預かった。 「日本の皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の若者に“不自然”な自殺者が激増した背景!

 香港では去年6月から10月にかけ中国共産党への激しい抗議デモが繰り広げられたが、この間の自殺者が異常に多い。  香港警察に成りすました中国本土から派遣された人民解放軍によってデモのドサクサに混じって殺害されたのではないかとの見方が強い。  アスファルトに着弾するとアスファルトが溶けるほどの中国製催涙弾は250度の高温で、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖と地獄の香港からの脱出者が急増中!

 ニューズウィークによると、中国が今年6月30日に香港国家安全法を施行して以降、締め付けが強まる香港から台湾への移住を希望する人の数が過去最大に達している。  台湾への移住希望者には産業界や大学で働く専門職のほか、会計士や弁護士、ジャーナリスト、香港政府の公務員なども含まれている。  台北経済文化代表処に今年1月から10月ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力の圧力に「微動だにしない24歳」を私は心から尊敬する!

 香港民主派リーダーの黄之鋒(24)、周庭(23)、林朗彦(26)の3氏を、中国共産党の象徴である香港裁判当局が23日、収監した。  当局によると、デモ扇動の刑期は最高5年になるという。理不尽を通り越し、まさに中国共産党の指揮下にある暗黒裁判である。  昨年6月に香港の共産化に反対し、デモ参加者を扇動した罪だというのだ。民主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報! 中国官憲が周庭さんら民主派を収監!

 速報!中国共産党政府の官憲に周庭(アグネス・チョウ)さんらが収監された。  【香港共同】昨年6月の香港警察本部包囲デモを巡り、無許可集会扇動などの罪に問われた民主活動家、周庭、黄之鋒両氏ら3人の公判が23日、香港の裁判所であり、裁判官は保釈の継続を認めず、3人は収監された。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本学術会議は香港民主派を見習って全員辞職すべき!

 中国共産党の完全なカイライである香港政府は11日、香港の民主派4人の議員資格をはく奪した。中国共産党政府を批判し、民主化運動を行ったというのが理由だ。  民主派議員19人は同日夕、会見し4人以外の15人も抗議のため一斉辞職すると表明した。  これによって香港議会は親中国派だけとなって、完全に形骸化する。  勇気ある1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習近平中国、民主派弾圧に拍車!議員資格をはく奪!

 中国共産党の指揮下にある香港政府は11日、香港議会の民主派4議員の資格をはく奪した。  大統領選に絡む米国の混乱のスキをついて民主派弾圧を一層強めたものだ。  「一国二制度の順守」を世界の公約しておきながら、公然と約束を破棄した習近平中国。  世界は中国共産党政権が続く限り、どんな約束をしても中国を信用しないだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍のドサクサに紛れ習近平中国が香港弾圧!

 欧米でコロナが再び猛威を振るう中、世界の関心が新型コロナウイルスに集中していることをこれ幸いと習近平中国は香港への弾圧を強めている。私たち日本人は香港から目をそらしてはならない。  中国共産党は香港の次は台湾を狙っている。そのあとは沖縄だ。中国共産党の領土拡張主義を阻止するためには香港で何が起きているか監視することが不可欠だ。当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の活動家4人が米総領事館に駆け込む!

 香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、香港の活動家4人が27日、在香港の米総領事館に政治亡命を求めて駆け込んだ。うち少なくとも1人は、昨年の反政府抗議デモに絡んで罪を問われ起訴されているという。(以上 共同通信) *********************  ハイエナに追われた小鹿が助けを求めて駆け込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警官6000人動員し、問答無用で市民86人逮捕!

 香港の口封じに躍起の中国共産党はデモも抗議も許さない。集まっただけで86人を逮捕した。香港市民に恐怖を植え付けるのが狙いだ。本土の中国人たちは違和感がないのだろうか?  ********************  【香港共同】香港で1日、中国の国慶節(建国記念日)に合わせた抗議デモが呼び掛けられ、警察が6000人を動員した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EU、英国、豪州、カナダが「香港」で中国非難!

 習近平中国は、国家ぐるみの犯罪を指摘されると「根拠がない」の一点張り。  100万のウイグル人が職業訓練センターと称する「強制収容所」に閉じ込められて、天井から逆さ吊りにされたり、鼻と口から大量の水を流し込むなどの拷問を受けていることはフランスAFPや英国ロイターなどによって世界に知れ渡っている。  習近平中国はそれらの報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マスク付けデモ参加した」と民主派リーダー逮捕!

 バカバカしい。こんな理不尽なことを平気でやるのが中国共産党だ。  中国共産党の命令を受け香港当局が、「マスクを着けてデモに参加した」との理由で、香港民主派の若手リーダーを逮捕した。  民主主義を弾圧するためには屁理屈を並べて問答無用で監獄にぶち込もうとする。  青空のように明るく、自由だった香港が、中国共産党の毒蛾に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家紹介に「好物はトンカツ」は必要かと周庭さん!

 香港民主化の若きリーダー22歳の大学生、周庭(アグネス・チョウ)さんが日本の新内閣の報道について、ひと言。  日本のテレビを見てよく思うんだけど、「好物はトンカツ」「バスケ大好き」「元東大ボクシング部」などの情報は、本当に必要ですか?  過去の言論やスタンスの方が重要じゃないですか。 (香港メディアはあまりこういう風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い物の12歳の少女まで無差別逮捕!

 母親と一緒に買い物に来た12歳の幼い少女まで無差別に逮捕した。  外見は香港警察の制服を身にまとっているが中国共産党が中国本土から送り込んだ人民解放軍の兵隊だ。  彼らは香港の市民を中国人だと思っていない。だから子どもであろうが年寄りであろうが容赦しない。  香港を中国共産党の恐怖が支配。 **********…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強権!香港に自由を取り戻せデモで289人逮捕!

 各国で再び新型コロナウイルスが勢いを増し感染者が増えている。こうした中で世界の関心がコロナに向いているスキに、香港で共産中国が弾圧を加速している。 **********************  共同通信によると、香港・九竜地区で6日、市民が香港国家安全維持法(国安法)反対などを訴えて抗議デモを行った。香港警察は国安法違反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「現状の変革を力で」には断固たる意志をと石破茂!

自民党総裁選に出馬した石破茂が習近平政権が香港を力づくで制圧しようとしたことに「断固反対する」との考えを明らかにした。 中国は香港に対してあのような対応をした。深刻に認識していかなければならない。 一国二制度の否定だ。「現状の変革を力で」、ということには(日本政府として)断固たる意志を表明していかなければならない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派の大物、黎智英氏に無罪判決!

 【香港共同】香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで逮捕され保釈された民主派の大物、香港紙・蘋果日報創業者の黎智英氏が、親中派のライバル紙記者を威嚇したとして脅迫罪に問われた事件の判決公判で、裁判所は3日、「ライバル紙記者の証言は信用できない」などとして無罪判決を言い渡した。  蘋果日報によると、香港政府の司法部門担当者や法律専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more