テーマ:WHO

WHOのコロナ起源調査に「異議アリ」と日米など14国!

フランスAFPによると、日米など14か国は30日、WHOの調査団がまとめた新型コロナウイルスの起源に関する調査について強い懸念を示すとともに、中国に「完全」な情報を提供するよう要求した。  14か国は日米のほか、英国、オーストラリア、カナダ、韓国、チェコ、デンマーク、エストニア、イスラエル、ラトビア、リトアニア、ノルウェー、スロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国も中国にコロナ発生初期のデータ公開迫る!

 ジョンソン英首相は14日、米メディアの取材に応じ、新型コロナウイルスの起源解明のための世界保健機関(WHO)による調査で「何が起きたのか正確に知る必要がある」と述べ、中国に発生初期からのデータを公開するよう求めるバイデン米政権への賛同を表明した。英メディアが伝えた。  ジョンソン氏は、動物からヒトに感染したのであれば、起源となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナの生データ提供を拒み続ける中国の裏事情!

 ロイターによると、 米ホワイトハウスは13日、コロナの起源に関するWHO調査団の報告書を巡り、中国は初期感染例の生データを提供すべきだと指摘し、調査結果の発表方法を「深く懸念する」と批判した。サリバン国家安全保障担当大統領補佐官が声明を発表した。  サリバン補佐官は「WHO報告書は、中国政府からの干渉や改変が及ばない、専門家の調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国PRにひと役買ったWHOの武漢調査は完全な茶番劇!

 武漢市でのコロナ現地調査を行ったWHO調査団のオーストラリア人研究者、ドミニク・ドワイヤー氏は10日夜、豪放送局ナインニュースのインタビューに対し、「新型コロナは中国から始まったと思う」と語ったと読売が伝えた。  新型コロナウイルス発生から1年の間、足止めを解かず、調査拒否を貫いた中国。  コロナウイルスの跡形もないように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画面に「電波異常」、WHO訪中団映像が突然中断!

 恐怖社会の中国は至る所に監視の目が光っている。  普段見ているテレビが突然、中断。  中国人民に見られて都合が悪い場面は必ずカット。  自由にテレビ一つ見ることが許されないのが共産中国である。  ***********************  中国で31日夜、NHK海外放送のニュース番組がWHOの国際調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHO内からも中国のコロナ対応に強い不満の声!

 去年1月、WHO事務局長のテドロスが中国を「素早い対応」「大変よくやっている」などと無条件で礼賛、擁護するなか、WHO内部からは中国の対応への強い不満が上がっていたことが分かった。  AP通信が入手した音声記録によると、WHOのマイク・ライアン博士は、「人から人への感染の証拠がない、というだけでは十分ではない。  私たちは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ!中国がWHO調査団に別の海鮮市場を案内!

 NHKによると、コロナの発生源の解明のために武漢を訪れているWHO調査チームは31日、市内の市場を視察した。ところがこの市場は、多くの患者が確認された海鮮市場とは別の場所。  中国政府は感染が拡大する中でも対策が成功し、去年2月からの都市の封鎖期間中、住民への食糧の供給を支えたなどと宣伝している。  ウイルスが流出したとみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHO調査団が中国共産党「勝利」の展覧会見学!

 中国・武漢を訪れているWHOの国際調査団は30日、共産党がコロナへの「勝利」を誇示するため開いている展覧会を訪れた。  展示内容は科学研究との関連性が低く、中国側主導で調査日程が組まれているもようだ。  調査団は30日午前、市内の「金銀潭医院」を訪問した。初期に集中的に患者を受け入れた拠点。  午後に訪れた展覧会は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あらゆる臓器に深刻な後遺症もたらすコロナ!

 新型コロナウイルスはは治った後も様々な難題をもたらす恐ろしい伝染病だ。  性別、年代を問わず、あらゆる臓器に深刻な後遺症をもたらしている。  イタリアの調査ではコロナに感染した者のうち8割が何らかの後遺症に悩まされているという。いまだに原因は分かっていない。 *********************  時事通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界人口の約10%がコロナに感染とWHO!

 世界人口の約10%がコロナに感染? 何を根拠にこんなことを言うのか? 人騒がせなWHOはキチンと根拠を示すべきだ。 *********************** 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は5日、新型コロナウイルス感染症について「最新の推計によると、世界人口の約10%が感染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナの「影響は今後数十年に及ぶ」とWHO警告!

WHO、コロナ影響数十年に及ぶ 感染拡大で警告  共同通信によると、WHO事務局長のテドロスは7月31日、新型コロナウイルスの世界的大流行の「影響は今後数十年に及ぶ」と警告した。  「最悪の事態を脱したと思った国が、新たな感染拡大に対抗している」として、経済活動の再開などで感染再燃が相次いでいる事態に懸念を示した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ前の社会生活に戻ることは困難とWHO!

 WHOは13日、「多くの国が誤った方向に向かっている」と経済活動を優先していることの強い懸念を示した。そして各国が、「人と人との間に距離を取る」など、基本的な感染防止対策を徹底しなければ事態はさらに悪化すると強く警告した。  さらに、このままでは近い将来、「オールド・ノーマル」に戻ることはできないだろうと述べ、コロナ前の社会生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ感染は人の会話による飛沫感染とWHO!

 WHOは新型コロナウイルスの感染について、空気なかでの感染を認めながらも、圧倒的な感染は人と人の会話による飛沫感染であると強調した。 *********************  ロイターによると、世界保健機関(WHO)の疫学者マリア・バン・ケルコフ氏は10日、新型コロナウイルスの感染経路について、空気中を漂う微粒子「エア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国がさらにWHOに32億円寄付!

 中国は23日、新型コロナウイルス感染症の対応のためWHOへ3千万ドル(約32億円)を寄付すると発表した。既に2千万ドルを寄付している。トランプがWHOへの資金拠出を停止する方針を示す中、米国をけん制した。     中国の寄付は世界の感染症対策に貢献するためだそうだ。  WHO事務局長のテドロスが極端な中国寄りであることは世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全世界のコロナの死者は最悪400万人とWHO!

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は13日、新型コロナウイルス感染症は2009年に流行した新型インフルエンザと比較して「致死率が10倍高い」と発表した。 2009年の新型インフルエンザでの死者数は世界全体で10万~40万人とみられている。 その「10倍」ということは100万人から最悪400万人が死亡する可能性がある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の隠ぺい工作に加担したWHO事務局長のテドロス!

 AFPによると、米国は9日、台湾が早い段階で新型コロナウイルスの「人から人への感染」を警告していたにもかかわらず、政治を優先して無視したとして、世界保健機関(WHO)を非難した。  トランプ米大統領はこれに先立ち、WHOを「非常に中国中心的」と非難し、資金拠出を一時停止する可能性もあるとけん制していた。 (以上) ****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHO上級顧問が「前時代的な手法」で感染爆発は防げない!

 公衆衛生の専門家で英国キングス・カレッジ・ロンドン教授の渋谷健司医師に経済雑誌「ダイヤモンド」が話を聞いた。渋谷医師は現在、WHO上級顧問を務めている。やや長い文なので4回に分けて要約して転載する。 その2 ***********************  「3密」だけではなくドアノブや荷物など、何が経路となって感染が拡大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の現状は「手遅れに近い」とWHO上級顧問が警告!

 公衆衛生の専門家で英国キングス・カレッジ・ロンドン教授の渋谷健司医師に経済雑誌「ダイヤモンド」が話を聞いた。渋谷医師は現在、WHO上級顧問を務めている。やや長い文なので4回に分けて要約して転載する。  その1 *************************  東京は宣言すべきタイミングから1週間以上遅れてしまいました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日増しに高まるテドロスの責任を問う声!

 時事通信によると、新型コロナウイルスの脅威を過小評価し、世界的な感染拡大を招いたとして、WHO事務局長のテドロスの責任を問う声が各国で強まっている。  即時辞任を求めるインターネット署名には、26日正午時点で約52万人が賛同。コメント欄には「中国の人形だ」「恥を知れ」と厳しい意見が目立つ。  WHOが1月23日時点で緊急事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ウイルス感染の疑いある全員検査せよとWHO!

 習近平と安倍晋三を除く、世界各国から批判の的となったWHO事務局長のテドロスが突然「豹変」して、こんなことを言った。  各国は「検査、検査、検査。疑いのある患者全員を検査するよう」と強調した。 ******************  【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は16日、新型コロナウイルス感染の疑いのある患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死者が全世界で6000人超えた新型ウイルス感染!

 【ジュネーブ共同】各国当局の発表などを基にした共同通信の集計によると、新型コロナウイルス感染症の死者が15日、世界全体で6千人を超えた。  (以上) ************************  もとはと言えば新型ウイルスの「発生の事実」を隠し続け、感染を広げた中国に責任があるが、WHOも中国に劣らない責任がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHO事務局長のテドロスを酷評したル・モンド紙!

 WHO事務局長、テドロスについてフランスの高級紙ル・モンドは、「彼は保健のスペシャリストというよりも政治家だ」と酷評した。  新型ウイルスに関するテドロスの対応が「中国寄りだ」と各国から指摘されている。  新型ウイルスの感染が拡大してもWHOは緊急事態宣言の発表を一旦見送った。  テドロスは1月28日に中国の習近平を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守銭奴テドロスが170億円寄付した安倍晋三を礼賛!

 この男は醜い。卑しい。カネを恵んでくれる国には、歯が浮くようなお世辞で返礼。  母国、エチオピアに多額の投資をした中国を「中国の努力のおかげで新型ウイルスの世界的な蔓延を抑えている」と的外れのコメントを発し続けた。   その結果、警告が遅れ、新型ウイルスが各国の拡散した。  今度はテドロスが、WHOに170億円寄付し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅すぎたWHOのパンデミック宣言!

●米首都ワシントンも非常事態宣言 ●イラン、新型コロナ死者354人 感染者9000人 ●人口の7割が感染の恐れとメルケル首相 ●イタリア、全土で店舗閉鎖   ますます広がる新型ウイルス。  WHOはやっと、今ごろになってパンデミック宣言をした。  新型ウイルスは南極を除くすべての大陸に拡散。感染者は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この時期に中国がWHOに”お礼”の21億円寄付!

 【北京時事】中国の陳旭・駐ジュネーブ国際機関代表部大使はこのほど、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長と会談し、中国政府がWHOに2000万ドル(約21億円)を寄付することを決めたと伝えた。  新型コロナウイルスをめぐる国際協力のためとしているが、この時期の寄付は、中国の対応に賛辞を繰り返すテドロス氏への「お返し」とも受け取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クルーズ船での死者は想定内とテドロス!

 WHOのテドロスが暴言を吐いた。クルーズ船での死者は予想の範囲内と言った。  信じられない発言だ。テドロスの貧弱な頭脳は”心筋梗塞”を起こしているのではないか。  愚かしいにしても、ほどがある。  こういう精神に異常をきたした男は即刻解任すべきだ。  コヤツは人の死をなんと考えているのか? *******…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国感染者の19%が「危険信号」でも平気なWHO!

 「新型ウイルスはSARSほど致命的でない」と、WHO事務局長のテドロスは17日の会見でも中国を擁護した。  その理由として、中国では「80%以上の患者が軽症で回復している」と強調した。  だが、患者の14%が肺炎や息切れなど深刻な病状がみられる重症で、5%は呼吸困難や多臓器不全など命に関わる重体に陥っている。合計すると19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more