テーマ:ミャンマー

ミャンマー民主派が独自の部隊「国民防衛隊」を創設!

 ミャンマーの民主派が軍政に対抗して発足させた「挙国一致政府(NUG)」は5日声明を発表し、独自の部隊「国民防衛隊」を創設したと明らかにした。」  クーデターで全権を掌握した国軍の弾圧から支持者らを守るのが目的としているが、武力闘争を本格化するか否かは明らかにしていない。兵力や編成など詳細は公表されず、実力は未知数だ。  N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマーの五輪選手が抗議の出場ボイコット!

 共同通信によると、国軍がクーデターを起こしたミャンマーで、東京五輪を目指してきた競泳選手が出場ボイコットを表明した。  「ミャンマーの旗の下で戦う選択肢はない」。国際オリンピック委員会(IOC)に、軍政下のミャンマーの参加を認めないよう訴えている。  競泳男子自由形短距離のウィン・テット・ウーさん(26)は、会員制交流サイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「春の革命の英雄」の墓を破壊するミャンマー国軍!

 ミャンマー国軍がトラックを連ねて墓地に乗りつけ、治安部隊に撃ち殺された犠牲者の墓を容赦なく、次々と破壊し掘り起こした。  十数人の犠牲者が一緒に埋葬された墓には「春の革命の英雄」との言葉や、犠牲者の名前、年齢が書かれていた。国軍は遺体をその場に放置した。  「皆殺しにしろ!」との指揮官の命を受け、自国の国民に一斉に銃を乱射…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民虐殺に流れる日本資金!あなたは耐えられるか?

 ミャンマー国軍は、武器も何も持たずに抵抗する市民に迫撃砲を撃ち込み、100人近くを殺害した。その上、国軍はこう言い放った。  「雑草や害虫は取り除く必要がある。必要であれば殺虫剤をまく」  「われわれが本気で自動小銃を使えば、1時間で500人が死ぬことになる」  ミャンマー市民を雑草や害虫と呼んだ。  無抵抗の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー国軍が迫撃砲でデモ参加の市民を総攻撃!

 ミャンマーでありえないことが起きた。  国軍が迫撃砲などの重火器を使って抗議デモに参加者した市民を包囲し、総攻撃した。  多数の遺体や負傷者が近くの学校やパゴダ(仏塔)に集められた。僧侶らが治療を申し出たが国軍は夜さなかった。   読売の記事、詳しくはここをクリック https://www.yomiuri.co.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どうか、どうか、行動してほしい」と悲痛な訴え!

 ミャンマー国営テレビは9日夜、軍法会議が市民19人に対し、国軍関係者を殺害したとして死刑を言い渡したと報じた。国軍による市民への弾圧はいっそう強まっている。  外電を総合すると、国軍に抗議するデモが続くミャンマーでは、9日も市民10人が国軍の銃撃を受け殺害された。市民の犠牲者は少なくとも600人を超えている。  「雑草や害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ミャンマー国軍に圧力をかけるな」と中国の王毅!

 東南アジアを訪問中の中国外相の王毅は1日の会見で、ミャンマー国軍への制裁を呼びかける米欧を念頭に、「国際社会は内政不干渉を前提とすべきだ。出しゃばって(国軍に)圧力をかけるべきでない」と発言した。  民主的な選挙の結果、ミャンマー国軍が率いる政党が惨敗した。それを不正と汚名を着せ、軍事クーデターでアウンサンスー・チーを拘束し、政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアがミャンマー国軍支援、将校7000人訓練!

 東京新聞によると、ロシアがミャンマー国軍に対して武器輸出や軍事協力などで支援を強化している。軍高官が相次いでミャンマーを訪問したほか、2月のクーデターではいち早く国軍を支持。  米中が繰り広げる東南アジアでの勢力争いで、ミャンマーを橋頭堡にくさびを打ち込む狙いだ。    ロシア国防省は2月3日付の公式紙「赤い星」で、国軍の動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界大会で涙で「ミャンマーを助けて」と訴えた女子大生!

 ミャンマーの女子大学生は帰国しないほうがいい。  国軍と名乗るテロリスト集団は、何をやるか分かったものではない。  おそらく国家反逆罪などの汚名を着せて、収容所送りになるのではないか。  それにしても国連や国際社会はなんと無力なことだろう。日本人の私でさえ、無力感が漂う。 *******************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非武装市民に対する「大虐殺」が続く恐怖のミャンマー!

 ミャンマー国軍記念日の27日、各地で起きたデモ隊に対する治安部隊の発砲による死者は、オンラインメディア「ミャンマー・ナウ」の集計で114人となり、1日の犠牲者数としては最悪となった。  人権団体の政治犯支援協会によると、2月1日のクーデター後の死者は計423人。エスカレートする一方の国軍の弾圧に、国際社会は「大虐殺だ」と強く非難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊んでいた1歳の子が目を撃たれた!市民への無差別殺戮!

 ミャンマーでテロ組織と化した国軍による無差別殺戮が始まった。  東京新聞は現地からの報告として「遊んでいた1歳の子どもが目を撃たれた。ミャンマー「恐怖と恥辱の日」と自国の民を見境なく殺害する国軍を激しく批判した。  連日の残虐に世界は一斉に非難。  こうした中で、習近平中国とプーチンのロシアだけが国軍を擁護している。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国に加えロシアの後ろ盾も得たミャンマー国軍!

ロシアはミャンマーの26日の国軍記念日式典に国防次官を派遣し、軍事協力を確約した。 これに先立ちロシアはクーデターが発生する1週間前にミャンマーと無人偵察機やミサイルの供給契約を結んだ。 国軍は中国のほかにロシアの後ろ盾も得たことになり、ますます強権を振るうのではないか。 式典にはロシア、中国など8か国の代表が出席。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー民主派市民と少数民族勢力が結集の動き!

 無抵抗の住民にを容赦なく容赦なく銃弾を浴びせ殺害するには、力で対抗するしかないと考えるのは無理もない。  それには相当な資金と武器が必要だ。  かといって、このままでは殺戮がさらにエスカレートするのが目に見えている。  軍部の独走に何の役にも立たない国連。  以前なら各国に呼び掛けて国連停戦軍を急派し、暴走にに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「死ぬまで撃て」!ミャンマー国軍による集団殺人!

 ミャンマー国軍による組織的な市民殺害が次々に明らかになっている。  「死ぬまで撃て と上司に命令された」と警官。  ロイター通信によると、市民への攻撃を拒否した警官や家族ら100人以上が隣国のインド東部ミゾラム州に逃れた。  ミャンマー西部ザガインの国境の町の20代の警官は2月下旬、上司に「機関銃でデモ隊を解散させる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界はこれほど無力なのか!ミャンマー国軍暴走を放置!

 世界はこれほど無力だったのか。自国民に無差別攻撃を続けるミャンマー国軍をどうすることもできず、彼らのなすがまま。  市民虐殺を放置する気か? 国際社会とは単なる亡霊なのか? 余りにも無力過ぎる。 ******************  時事通信によると、ミャンマー各地では11日も国軍のクーデターに抗議する大規模デモが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー国軍弾圧、勇気ある修道女に称賛の声!

 ミャンマー国軍による弾圧は日増しに強まっている。  そうした中でカトリック教会の修道女が、重武装した警官(実は国軍兵士)らにデモ参加者や子供たちを傷つけないでと嘆願する姿を捉えた画像がネットに拡散した。  彼女の勇気ある行動を称賛する声が沸き上がっている。フランスAFPが伝えた。 詳しくはここをクリック https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強権強めるミャンマー国軍!主要5メディアの免許剥奪!

 欧米から批判を受けながら、ミャンマー国軍の市民への弾圧は一向に止む気配がない。国連安保理の非難決議が中国とロシアの反対でとん挫してことで返って自信を深めた。中国とロシアが国軍の無差別攻撃を後押しする形だ。 **********************  NHKによると、ミャンマー軍は8日夜、国営テレビを通じて国内の5つの主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民間救急隊にまで発砲し暴行を重ねる警官隊!

 ミャンマーは、けがをした人を介抱する民間救急隊にまで発砲し暴行を加えている。  警官隊に成りすましたミャンマー国軍の仕業である。  こうした中、国連の緊急安保理は国軍の暴力を非難する決議を出そうとしたが中国とロシアが反対し、動きがストップしたままだ。 **********************  時事通信によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー国軍に抗議し警察官600人以上が職場放棄!

 銃の水平発射は威嚇ではなく、明らかに的を狙ったものだ。  大人にも子供にも見境なく銃を発射するミャンマー国軍に、怒りを覚え戦線を離れる警察官が相次いでいるという。  国連で国軍に対して非難決議を出そうとしたが、国軍とつながりが深い中国の反対で棚上げとなっている。中国は世界の癌である。 ****************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー国軍が警察官に成りすまし市民襲撃、発砲!

 「軍の兵士たちは警察の制服を着て警察の名をかたって残忍な行為に及んでいる」  中国共産党の人民解放軍が香港警察に成りすまして香港人を襲撃したのと同じことがミャンマーで起きていた。独裁はやることがみな、同じである。 ******************** NHKが次のように報じた。  ミャンマーでは4週間にわたっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー国軍が子供500人以上を拘束!

時事通信によると、ミャンマー国軍による抗議デモの弾圧が続くミャンマーで、推計500人以上の子供が恣意的に拘束されていると国連が発表した。 多くが外部との連絡を絶たれている。国連はこうした拘束や子供に対する実弾の使用を強く非難した。 少なくとも子供5人が死亡したという報告があった。また、多くの子供が催涙ガスや音響閃光(せんこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー情勢に「意味不明の声明」を出したASEAN!

 東南アジア諸国連合(ASEAN)は2日、非公式の臨時外相会議で「ASEANはミャンマーを平和的、建設的に支援する用意がある」とする議長声明を発表した。 (以上 共同通信) ************************  この記事を読んで理解できるものは天才?だ。 その1、ミャンマーを支援?  ミャンマーの誰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治安部隊の発砲で18人以上死亡、30人以上が負傷!

 ミャンマーでは28日も国軍のクーデターに抗議するデモが各地で展開された。  国連人権高等弁務官事務所は同日、ミャンマー治安部隊の発砲などで少なくとも18人が死亡し、30人以上が負傷したと発表。 「デモ参加者への暴力を強く非難する」との声明を出した。当局はデモに参加した人々を多数拘束するなど弾圧を強めている。  ロイタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元日経記者の北角裕樹さんをミャンマー当局が拘束!

 【ヤンゴン共同】ミャンマー最大都市ヤンゴンで26日、国軍のクーデターに抗議するデモを取材していた日本人フリージャーナリスト北角裕樹さんが治安当局に拘束された。北角さんの助手が共同通信に明らかにした。日本大使館は「確認中」としている。  関係者によると、北角さんは元日本経済新聞記者で、ヤンゴン在住。地元メディアによると、26日にヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空前のミャンマー反軍デモに市民ら数百万人が参加!

 仏教徒が大半を占めるミャンマーで、これだけ大規模な抗議活動が起きたことに感動を覚えるとともに、日本国民の不甲斐なさを改めて確認した思いだ。  国軍の銃弾を浴び、10代の少年を含む複数の市民が命を落とした。  それでもミャンマーの人々は無抵抗で抗議を続ける。  勇気あるミャンマーの人たちに連帯のエールを送る。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負傷した仲間を助けに向かった少年、銃撃で死亡!

 クーデターによる国軍政権に市民の抗議が拡大するミャンマーで20日、第2都市の中部マンダレーのデモ参加者が治安部隊による銃撃を受け、10代少年を含む2人が死亡、多数の負傷者が出た。  相次ぐ犠牲者に市民から「私たちは暴力に屈しない」「内政問題ではない。テロリズムだ」と怒りの声が上がり、22日に数百万人規模のゼネスト実施の呼び掛けが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマー!国軍の銃撃でデモ隊の2人が殺された!

 軍事政権に対する反発が一段と強まるミャンマーで、国軍の銃撃でデモ隊の2人が殺された。  国軍への海外からの非難が一層高まるのは確実だ。  この様子をじっと見ているのが「漁夫の利」を狙う民主化に批判的な共産中国である。 **********************  ミャンマー国軍によるクーデターに反対する市民の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマーの丸山大使がビルマ語でデモ参加者と直接対話!

 ミャンマーの丸山市郎・駐日本大使は20日、ミャンマー最大都市ヤンゴンの日本大使館前に訪れたデモ参加者と大使館前で直接対話に応じ、「日本政府はミャンマーの人々の声を無視していません」と強調した。  現地投稿のツイッターやフェイスブックなどには丸山大使が対話する様子が映し出された。日本への期待度がうかがわれる。  現地メディア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマーと日本、どっちが発展途上国なのか?

 今、行動の自由、発言の自由、民主主義がどれほど重要かを教えてくれたミャンマーの人たち。  翻って日本を見るとどうか?  森喜朗があれだけ侮辱的な発言をしても政府、与党は擁護の声で溢れる。市民はネットで「モリ、ヤメロ」と声をあげるかと思いきや、それもない。ただひたすらボヤッと眺めているだけだ。    建設的な意見まで妨げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抗議の人、人、人で溢れたヤンゴンの中心市街!

 身よ、この人、人、人で溢れたヤンゴンの中心市街。  詳しくはここをクリック https://news.yahoo.co.jp/pickup/6384449  国中に怒りの声がこだました。  ミャンマーと日本はビルマ時代から特別な関係がある。国軍のクーデターを黙って見過ごしていいのか?   モノが言える立場の日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more