テーマ:情報

危険!ネットの「初回無料」「お試し」に絶対手を触れるな!

 1回だけのつもりで申し込んだのに、いつの間にか「購入」契約になっていた。  ネットはこんな詐欺まがいが横行している。  こうした悪質商法の泥沼にはまらないためには、ネットの「初回無料」や「お試し」には絶対、手を触れないことだ。 ************************  インターネットで「初回無料」や「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨年1年間に2515万人の個人情報が漏えいや紛失!

 これだからネット社会は恐い。便利なものには危険が伴う。  自分の知らない間にさまざまな情報がダダ洩れになっている。  こんな調子ではマイナンバーなど危険過ぎて申し込む気にはなれない。  政府がいくら「登録しろ」と催促しても私はやらない。 ***********************  共同通信によると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり! マイナンバー情報が中国に流出した可能性!

 立憲民主党の長妻昭副代表は17日の衆院予算委員会で、マイナンバー(情報)が業者を通じて中国で流出した可能性を指摘した。長妻氏は証拠となる通報メールの存在を明らかにした上で徹底調査を求めたが、日本年金機構の水島藤一郎理事長は「流出はしていない」と否定した。 (以上 時事通信) 続きはここをクリック https://www.jij…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ暗闇の停電の中、被災者が一番欲しいもの!

 3・11。あの東日本大震災から来月で10年を迎えるこの時期に、再び東北が大きな地震に見舞われた。  その時の模様はhttps://kot8asb9070.at.webry.info/202102/article_148.htmlに記したので省略する。  福島と宮城で震度6強。深夜の地震で大規模な停電が起きているという。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが、コメントを書く際の参考になる例文!

フェイスブックの皆さんに、コメントを書く際の参考にしていただきたい。 「さすがオバマだ!大統領退任演説で残した言葉!」 https://kot8asb9070.at.webry.info/202101/article_254.html に対する 西村明彦さんから届いたコメントである。  トランプは、今日も大統領退任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「用済み」となったトランプを批判するツイッター社!

 米ツイッター社は8日、トランプのアカウントを永久に停止すると発表した。トランプに扇動された支持者が連邦議会を襲撃した6日の事件を受け、トランプの投稿を精査した結果、さらに暴力行為を扇動する危険があると判断した。 (以上 東京新聞) ******************  「共犯者」が今ごろになって懺悔を始めた。破壊者のトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然消された私の投稿がこんなところに載っていた!

突然消された私の投稿「停電、断水もお構いなし!別荘に勢ぞろいし高級ワインで乾杯!」が、こんなところに載っていた。 停電、断水もお構いなし!別荘に勢ぞろいし高級ワインで乾杯! : 聖なる経済学を語る (livedoor.jp) 2019年09月15日 半歩前へ まずはこの写真を紹介する。「真夏のひと時」―小泉進次郎氏の結婚―と題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こういうミスをしばしば起こす未熟者!

よく使う用語を単語登録してあるが、点検不足で間違いを犯すことがしばしばだ。 今回も、「日本列島」とするところが「報道列島」と誤って表示。 「h」に日本、報道、発表、北海道、放射能などいくつも登録してある。 今回はちゃんと「日本」を選択したはずが「報道」になっていた。 「報道列島」では何のことか意味が通じない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだと、二階俊博に10億円の政策活動費?

 外出から帰宅し、パソコンを立ち上げたら、いきなりフェイスブックにこんなのが出ていた。  「なんともひどいはなし、自民党は二階俊博個人に「政策活動費」名目で10億700万円が提供されている。自民党版官房機密費だ」(菅原勝太郎)  黒っぽい背景に白抜きの文字で対処してあるのでいやが上にも目に付く。  肝心の出典が書いてな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たった1字の間違いで180度意味が異なる落とし穴!

 「トランプは稀に見る人種差別主義者だ。黒人が警官の首を絞められて殺されても、警官が丸腰の黒人を背後から銃殺しても、一度も咎めようとしなかった」。  これは私が投稿したものだ。後日、読み返してハッと気づいた。欠陥文章だ。読解力の優れた人ならたちどころに「キーの押し間違い」と分かるが、そうでなければ何が言いたいのか意味不明だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚いた!高校生がスマホの使い方を知らない!

モダンな交番(駅前の交番とは別)  スマホの使い方が分からないのでドコモショップに立ち寄った。 「事前に予約のない方は受け付けていません!」と木で鼻をくくったようなツッケンドンな対応。  スマホについて門外漢の私に「10万円もする」機種を売りつけたのはこの店だ。取扱説明書などは一切ない。今はそれが「常識」だそうだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報の発信力、それは言葉!「借り物」は通用しない!

 前の安倍晋三と同様、菅義偉の言葉も国民の胸に響かない。原稿の棒読み。なぜか? 言葉に力がないからだ。  自分の言葉でないと相手の心に届かない。納得は得られない、と私は思っている。  「自助・共助・公助」なる時代がかった言葉も、教育勅語の朕思うに我が皇祖皇宗(こうそこうそう)を連想させる不気味さがある。  手垢にまみれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呆れた!こんなトボケタことを言う者がいる!

毎日、毎日、何人もがフェイスブックで私に「友達」リクエストをしてくる。時間がある限り1人ずつ当人の投稿欄を点検する。 投稿ゼロ。何も書かずに「友達」リクエストをする者は全員、そこでカット。どこの誰だか分からない人間と「友達」関係をつなぐ必要はない。 「友達」リクエストをするなら、「私はこういう問題に関心がある。こんな考えを持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険なウィキペディアに要注意!日常的にデータ「改ざん」!

Wikipedia日本版の情報を利用する者は要注意。  内容がいつの間にか削除、加筆、改ざんされているので、Wikipedia日本版の内容を鵜呑みにしないでもらいたい。全面的に信用するのは危険だ。  誰か、が知るべき「事実を隠し」、都合のいい部分だけを載せている。  「安倍晋三」や「甘利明」「森友事件」「加計疑惑」など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の240万人個人情報収集!中国の静かなる「内側からの侵略」!

 中国のハッカーは中国共産党の指揮下に置かれているという。中国は国家ぐるみで他国の情報を組織的に盗み出している。  これは私たちにとっても無関心ではおれない重要で大きなニュースだ。  米国大統領選挙で両候補の陣営にガセネタを流し内部からのかく乱を狙っているという。  中国は米国以外でも韓国やフィリピンなど各国で機密事項…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内の「習近平中国シンパ」に目を通して欲しい!

 日本国内に少なからず存在する「習近平中国シンパ」にぜひ目を通して欲しい。中国ウオチッヤーの花井光誠が深尾葉子教授の招聘で、大阪大学で中国人留学生らに行った特別講義である。花井に激しく抗議し、猛然と挑みかかった留学生たちが、講義の後どう変わったか?  天安門大虐殺から30周年となった今年6月4日までの米中関係を中心に講義した後、学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日立化成や住友林業など国内38社が不正アクセス被害!

 日経によると、日立化成や住友林業など国内の38社が不正アクセスを受け、テレワークに欠かせない社外接続の暗証番号が流出した恐れがあることが分かった。  第三者が機密情報を抜き取ったり、ウイルスをばらまいたりする2次被害が予想される。  事態を重く見た内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)も調査に乗り出しており、企業は対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットには摩訶不思議な「たまり場」がある!

 ネットで検索すると「阿修羅」と呼ばれる「たまり場」がある。ここには安倍晋三や安倍内閣に関する批判がわんさかある。ただし、味噌糞一緒くたのごった煮で、読むに耐えないようなひどいのが大半だ。それもよしである。米国についても同様の反応が山積み。  ところが不思議なことに、「阿修羅」には一切、中国共産党や覇権主義、軍事強国を批判したコメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また安倍政府の「接触確認アプリ」で不具合!

どうしてこう、安倍政府のやることはチグハグなのか? 税金をかけてアプリを作りながら、何一つ、すんなり事が運んだためしがない。 やっぱりこれも電通が絡んでいるのか? そう思いたくなる。 *********************  共同通信によると、厚生労働省は10日、新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性をス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットはゴミの中から「本物を探す」作業が大事だ!

2016年03月20日のブログ「半歩前へ」の再録。 「偽装」で注目を集める手口に要注意 ▼ゴミの中から本物を探す  「日本の報道では爆発の映像のみ報道。 海外メディアは音声入り。 爆発音は三回あり、日本では国民に音声を聞かせたくなかった事が予想される。福島第一原発三号機爆発」とのコメント付きの動画の投稿があった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画再生は小池の316回に山本太郎は3万回!

 人(組織)、もの、カネ、のすべてで山本太郎をはるかにしのぐ小池百合子は余裕綽々で都知事選に臨んでいる。なぜ、そこまでゆとりがあるのか? それは小池百合子が現職の都知事だからである。  新型コロナウイルス関連で彼女の姿は、朝から晩までニュースやワイドショーに繰り返し放映されている。これ以上は望めないと言うほどのPRの洪水だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感謝!「半歩前へ」はこういう人々に支えられている!

信頼できる「半歩前へ」さま。 微力ながら、支持させていただきます。 *******************  こう言う投稿に接すると「ありがたい」と思うと同時に、「責任の重さ」をひしひしと感じます。  当ブログ「半歩前へ」は過去5回 「404 Not Found お探しのページは見つかりませんでした。 削除または非公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイスブックのCEO批判でストライキ!

 ブルームバーグによると、トランプの扇動的なコメントに対応策を講じないフェイスブック最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグに、同社従業員はCEOへの批判をツイートし、オンラインでストライキを実施している。  トランプが白人警官による黒人男性の暴行死をきっかけに起きた抗議デモに対し「略奪が始まったら発砲を始める」とのメッセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット圧力強化の大統領令に署名したトランプ!

 AFPによると、トランプは28日、ツイッターなどの交流サイト(SNS)大手に対しユーザーが投稿したコンテンツに関する免責を与える法的保護を剥奪するための大統領令に署名した。  大統領令が施行されれば、ツイッターやフェイスブックなどのSNS各社は訴訟を起こされやすくなり、政府による規制の大幅強化につながる可能性もある。  (以上)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自殺に追い込んだネットの誹謗・中傷を取り締まれ!

 総務省はインターネット上の誹謗、中傷を取り締まる考えを明らかにした。1日も早く実行してもらいたい。 詳しくはここをクリック https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200526/k10012445171000.html  日本の役所は犠牲者が出るまで動かない。遮断機のない踏切での死亡事故など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目に留まる投稿は皆無! 全員「お断り」拒否!

私のフェイスブックの登録「友達」はいまだになお、4000人近い。 だが、ブログ「半歩前へ」へのコメントで、みなさんに紹介したいと思う内容の投稿者はこのうち10人に満たない。 これはどういうことか? 日本人の平均レベルは別だと思うが、 まともなコメント一つ、書けない者が、これほど多いことにショックを受けた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府知事の「首をチェーンソーで切断」と書き込んだ男逮捕!

 大阪府警は、大阪府知事の吉村洋文を「殺す」とネットに書き込んだ山口県柳井市の飲食業、松本和也35歳を逮捕した。ネット掲示板「5ちゃんねる」に、吉村の「首をチェーンソーで切断します。がちで殺す」と書いた。  ネットは「誰でも、自由に、好きなこと」を投稿できる。  だがそこに参加するには、「書いていいこと、悪いこと」を判断する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三が頼みのネットから総スカンを食らった!

 安倍晋三の頼みの絆はネットだった。ところが今回は総スカンを食らった。  とんだ思惑外れに晋三は慌てふためいている。日刊ゲンダイが面白い記事を載せた。 **********************  安倍首相が参加したネット番組で、辛辣なコメントが相次いだ。後手後手のコロナ対策には、これまで安倍政権に好意的だったネット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独裁国家・中国がネットの「監視」や「規制」を強化!

2015年12月28日のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 ▼少数民族取り締まり強化も  中国はテロ対策のため通信事業者やインターネットサービス提供者の「監視」や「規制」を強化することを定めた反テロ法を全会一致で可決した。データ解読に必要な暗号化キーについて、通信事業者やネットサービス提供会社に公安当局への事実上の義務付けといえる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more