テーマ:選挙

「安倍を倒せ」と山本太郎が対抗出馬!?壮絶決戦!

 自民党総裁選が告示された17日、野党からは新型コロナウイルス対策などを審議する臨時国会を開かずに総裁選を実施する自民党に対し、「職場放棄だ」など批判が相次いだ。  「国会議員の仕事は国会にある。午前9時から午後5時までは本来の仕事をして、(総裁選は)午後5時以降にやってもらいたい」。立憲民主党の枝野幸男代表は17日、記者団に語っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国民の目は節穴ではない」 思い知らせる時が来た!

 元大物外交官の田中均が菅義偉および自民党についてツイートした。  形勢不利となるや総裁としての審判を避け、人事を刷新し、総選挙を先行させる?  説明せず、説得せず、責任をとらず、という3S政治の極み。  コロナ禍でも、なりふり構わず展開する自民党政局を見ていると、この党は存在意義を失ったと思う。  「国民の目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜惨敗で史上初の「現職総理の落選」と日刊ゲンダイ!

 日刊ゲンダイが、菅首相「現職総理で史上初の落選」危機! 横浜市長選で地元有権者もソッポと報じた。  あり得ないことはない。有権者が無能者に本気で鉄槌を食わす気になれば「奇跡」が起きる。  それにしても日刊ゲンダイの問題意識に脱帽。鋭い視点だ。 ********************* 日刊ゲンダイが伝えた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「瞬殺」とはお見事!18万票大差に与野党とも仰天!

 菅首相、お膝元に腹心立て「瞬殺」喫したと、スポニチ。ウマイね。  「瞬殺」とはよく言った。投票締め切りと同時に野党推薦の山中竹春候補に「当確」が出た。 マスコミ用語でいうゼロ打ちである。  開票の結果を待つまでもなく、報道各社が独自に実施した投票所の外での出口調査で判明した。  それにしても18万票の大差は誰も予想し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅「選挙の顔」に致命傷!お膝元の横浜市長選で大敗!

 スポーツ紙の見出しがすごい。ズバッと切り込んだ見出しが目を引く。日刊スポーツは、菅首相「選挙の顔」として致命傷、と的を射た見出し。 **************** 日刊スポーツ。  横浜市長選でお膝元の菅義偉が全面支援した前国家公安委員長の小此木八郎が敗れたことで、菅は「選挙の顔」として致命的なダメージを負った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今後はいかなる選挙にも立候補しない」と敗者の将!

 東京新聞が大差の負けに衝撃を受ける小此木選挙事務所の様子をレポートした。  そして戦いに敗れた小此木八郎がこうつぶやいた。  「今後はいかなる選挙にも立候補しない」   政界引退宣言である。 **********************  緊張した面持ちで開票速報を見守った小此木八郎さん(56)の陣営は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の惨敗は目の前に迫った衆院選暗示の結果と深刻!

 横浜市長選は自民党に加え創価学会、公明党が推す小此木八郎が大惨敗を喫した。新顔で元横浜市立大教授の山中竹春に大差を付けられた。  事前予想で「負ける」ことは覚悟していたが、想像を超える票差に菅政府と自民党は言葉を失った。目の前に迫った衆院選挙の行方を暗示する結果だからである。  横浜は菅義偉のおひざ元だ。そこで自分の選挙同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市長選「大敗」でアタマに来た自民党が取材拒否!

 22日の横浜市長選で地元出身の菅義偉が支援した小此木八郎氏が惨敗した。自民党内には衝撃が広がり、幹部は一斉に沈黙を保った。  自民党幹部は市長選の結果を受けた取材には応じないと拒否。 「党として推薦や支援をした候補ではない」として、今になって距離を置いた。  公明党幹部は「菅政権のコロナ対策への不満が小此木を直撃した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午後8時の投票締め切りと同時に山中「当確」が出た!

 横浜市長選は22日午後8時の投票締め切りと同時に、報道各社は一斉に野党が推す山中竹春の「当確」を打った。  開票がまだ始まっていないのに「当確」が出たのは、事前調査や、投票直後の有権者に対する出口調査で山中が小此木を圧倒していたからだ。  注目は無党派層である。1割しか固め切れない小此木に対し、山中はその4倍も票を集めた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市長に山中竹春当選!菅が推す小此木八郎が大敗!

 任期満了に伴う横浜市長選は22日に投開票となり、立憲民主党など野党が推す元横浜市大教授の山中竹春が初当選した。  地元が横浜の菅義偉にとって盟友で、全力支援した小此木八郎が大敗したのは大打撃。  秋の衆院選挙を控え、自民党内の菅義偉への不満は一段と高まろう。「菅降ろし」に発展の恐れある。  敗因は、菅政治に対する不満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注目の選挙は午後8時開票!結果次第で「菅降ろし」!

 注目の横浜市長選挙は、22日投票が行われ午前11時現在の投票率は8.85%と、前回4年前の選挙より3ポイント余り高くなっている。  選挙戦は自民党と公明党が推す元国家公安委員長の小此木八郎と立憲民主党が推薦する元横浜市立大学教授の山中竹春との一騎打ち。  報道各社の事前調査では山中がややリードしているが、選挙は「下駄をはく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイトを含めた約2万人の従業員に呼びかけた社長!

 自分たちの失政を棚上げにして、居酒屋やレストランなど飲食店をコロナ禍の「悪役」に仕立てた自公政権。  彼らは「なんだかんだと言っても、選挙になれば、飲食業者や酒類販売業者は政権を持っているオレたちに投票する」と高をくくっている。実際にこれまでは、そうなった。  ところが1年半にわたり緊急事態宣言「オン」「オフ」の繰り返しで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険!マスコミは誤った世論誘導をしてはならない!

 報道各社は4日投開票の東京都議選について「都民ファーストの会が第1党を維持できるか、や、選挙協力を行う自民・公明両党で過半数を獲得できるかが焦点」(NHK)と言った。  そうではない。最大の焦点は「コロナ」であり東京「五輪」の開催の是非だ。国民の9割近くが中止または延期を主張している。マスコミは誤った世論誘導をしてはならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「そんなことをしたら自民党は沈む」と党幹部!

時事通信が、「銀座3人組」に復党論 根強い反対、首相頭痛の種―自民、と以下の記事を書いた。  緊急事態宣言下の深夜に東京・銀座のクラブに出入りし、自民党離党に追い込まれた松本純・元国家公安委員長(衆院神奈川1区)ら3人の復党を求める声が同党の出身派閥から強まっている。  衆院選に無所属で臨むと不利になるため、救済を図るのが狙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪開催の可否を問う東京都議選は今月25日が告示!

 間もなく告示となる東京都議選は、多数の国民の声を無視して政府自民党が突き進む五輪開催の可否を問う選挙でもある。  東京都知事の小池百合子の与党である都民ファーストの会は、開催の場合は「無観客開催」を主張。だが肝心の小池は一言も触れようとしない。  東京五輪の開催都市の知事がこの期に及んで沈黙するのは、世界に対して失礼ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強気に転じた菅義偉、9月に衆院解散に踏み切る公算!

 ワクチン接種がやっと2000万回を超えた。地方自治体の創意工夫でワクチン接種がスピードアップ。  そうした流れに意を強くした菅義偉が9月に衆院を解散し、総選挙に打って出るのではないかと日経が報じた。  これで自民党が勝利すれば、菅の「続投」が決まる。  選挙協力も遅々として進まない現状で、野党が勝利する公算は見通せな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だから枝野はダメなんだ!世間の常識からずれまくり!

 立憲民主党の枝野幸男は31日の記者会見で、「早く選挙を行い、しっかりした体制を作ったほうがコロナ感染抑制のためにいいのではないかという要素は強まっている」と強調し、内閣不信任決議案提出を示唆した。  だから枝野はダメなんだ。世間の人は外出したいのをじっとガマンして耐え偲んでいる。そんな中で「選挙だ。投票所に行け」と言われて、行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国政3選挙で自民は全滅!自信を深め野党共闘に勢い!

 事前の予想通り、自民党が全敗した。自民党は候補者擁立を見送った衆院北海道2区の補欠選挙をはじめ、参院長野選挙区の補欠選挙と焦点の参院広島再選挙でともに敗れ、3戦全滅で完敗した。  投票率が極端に低かったので心配したが、金権自民党に対する有権者の目は厳しかった。  野党はこれで自信を深め、共闘体制をさらに強化して総選挙に臨む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スガでは選挙が戦えない」との不満再燃の恐れ!

 自民党は候補者擁立を見送った衆院北海道2区の補欠選挙をはじめ、参院長野選挙区の補欠選挙と焦点の参院広島再選挙でともに敗れ、3戦全敗した。  最大の敗因は安倍政権、菅義偉政権ともに不手際の連続の「コロナ対策」への不満だ。コロナ対策をないがしろにして五輪に走る政権に有権者は呆れ返っている。  それに加え、河井夫婦による前代未聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞が広島再選挙で2候補に「当確」の誤報で謝罪!

毎日新聞  25日の参院広島選挙区の再選挙で、投票が締め切られる前の午後7時台に、諸派新人の宮口治子氏と自民党新人の西田英範氏がそれぞれ当選確実になったとする2本の原稿を、ニュースサイトへ誤って掲載しました。  当選者が決まった段階で速報するために準備していた原稿を、25日午後7時23分から2~3分の間、担当者が操作を誤って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

与党の2敗確定! 菅政権誕生後初の衆参3選挙!

菅政権初の国政選挙となった衆院北海道2区補選、参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙は25日投開票。 長野と北海道の補選はともに野党が勝利した。 広島再選挙は野党候補の宮口治子と、自民、公明連合の西田英範が競り合っており、出口調査だと宮口がやや優勢となっている。 菅政権の新型コロナウイルス対応や「政治とカネ」への批判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅政権の行方を占う国政3選挙は野党が2議席獲得!

ことしの総選挙に行方を占う3選挙は早くも2議席を野党が獲得した。 自民党が候補者擁立を見送った衆院北海道2区の補欠選挙は、立憲民主党の元議員、松木謙公が5回目の当選を確実にした。 一方、参院長野選挙区の補欠選挙は、弔い尖閣ということもあり、立憲民主党の羽田次郎が自民党候補を抑えて当選確実となった。 焦点の参院広島再選挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激しく競り合う与野党一騎打ちの参院広島再選挙!

 与野党対決の構図となった参院広島選挙区の再選挙 は25日午後8時から県下一斉に開票が始まった。  野党が推す宮口治子と、自民党と公明党が推薦する西田英範が激しく競り合っている。  地元広島県の県紙、中国新聞の出口調査によると、宮口がやや優勢となっている。  立憲民主党が擁立し、事実上の野党統一候補となった宮口は、立憲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有権者の関心が「極端に低い」広島再選挙は自民有利!

 広島の県紙、中国新聞によると、河井案里の当選無効に伴う25日投開票の参院広島再選挙で、広島県選管は、当日の推定投票率が同日午後5時現在で17・73%と発表した。  2019年7月の参院選広島選挙区の同時刻の23・22%を5・49ポイント下回った。 (以上) ********************  あれほど世間を騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3戦全敗なら政変必至、菅義偉内閣に倒閣の危機!

 菅内閣発足後、初の国政3選挙の投票が25日朝から始まった。3戦全敗となった時は、菅義偉内閣が倒れ、政変が起こる可能性がある。それほど重要な選挙だ。  注目の3選挙は以下の通り。  おととしの参議院選挙での大型買収事件で当選無効となった河井案里に伴う参議院広島選挙区の再選挙。  安倍晋三の私怨から始まった仁義なき戦いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅自民党に鉄槌を下すことが出来るか否か全国が注目!

 安倍晋三の指示の下、自民党本部が送金した1億5000万円の軍資金がもとで起きた大買収事件に伴う参議院広島選挙区の再選挙がきょう投票を迎えた。  河井案里の当選無効に端を発した与野党対決選挙である。  民主主義を根底から否定した自民党・安倍晋三一派による不正選挙に広島県民がどのような審判を下すか見ものだ。  本日午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あす25日の広島の選挙、県民の民度に全国が注目!

 河井夫婦による大型買収事件で異常なのは、安倍晋三の指示で河井夫婦に1億5000万円を送金した自民党本部が他人事を決め込んでいるだけではない。  買収のカネを受け取った40人の政治屋が誰一人罪に問われていない点だ。  13人の自民県議、13人の自民広島市議は、一人も議員辞職することなく、平然と居座っている。  ことの始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島県民の民主度が問われる25日の「審判選挙」!

 与党は18日、共同通信社が電話調査や取材を通じて探った衆参3選挙の情勢のうち、保守地盤の参院広島選挙区の再選挙で自民党新人と野党共闘の新人が横一線となり、伸び悩む現状に危機感を強めた。  自民幹部は「全敗の可能性すらある」と漏らした。(以上 共同通信) ******************  「3選全敗の可能性あり」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島補選は立憲など野党推薦の宮口治子が一歩リード!

 今回の選挙は大規模買収事件で逮捕、有罪となった河井案里・元自民党参院議員の当選無効に伴う出直し選挙。  案里の夫、克行ともども夫婦による前代未聞の選挙違反事件に、広島の有権者がどんな判断を下すか全国の注目を集めている。 *******************  参院広島選挙区の補欠選挙が告示されたのを受け、社会調査研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more