テーマ:選挙

国政3選挙で自民は全滅!自信を深め野党共闘に勢い!

 事前の予想通り、自民党が全敗した。自民党は候補者擁立を見送った衆院北海道2区の補欠選挙をはじめ、参院長野選挙区の補欠選挙と焦点の参院広島再選挙でともに敗れ、3戦全滅で完敗した。  投票率が極端に低かったので心配したが、金権自民党に対する有権者の目は厳しかった。  野党はこれで自信を深め、共闘体制をさらに強化して総選挙に臨む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スガでは選挙が戦えない」との不満再燃の恐れ!

 自民党は候補者擁立を見送った衆院北海道2区の補欠選挙をはじめ、参院長野選挙区の補欠選挙と焦点の参院広島再選挙でともに敗れ、3戦全敗した。  最大の敗因は安倍政権、菅義偉政権ともに不手際の連続の「コロナ対策」への不満だ。コロナ対策をないがしろにして五輪に走る政権に有権者は呆れ返っている。  それに加え、河井夫婦による前代未聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞が広島再選挙で2候補に「当確」の誤報で謝罪!

毎日新聞  25日の参院広島選挙区の再選挙で、投票が締め切られる前の午後7時台に、諸派新人の宮口治子氏と自民党新人の西田英範氏がそれぞれ当選確実になったとする2本の原稿を、ニュースサイトへ誤って掲載しました。  当選者が決まった段階で速報するために準備していた原稿を、25日午後7時23分から2~3分の間、担当者が操作を誤って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

与党の2敗確定! 菅政権誕生後初の衆参3選挙!

菅政権初の国政選挙となった衆院北海道2区補選、参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙は25日投開票。 長野と北海道の補選はともに野党が勝利した。 広島再選挙は野党候補の宮口治子と、自民、公明連合の西田英範が競り合っており、出口調査だと宮口がやや優勢となっている。 菅政権の新型コロナウイルス対応や「政治とカネ」への批判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅政権の行方を占う国政3選挙は野党が2議席獲得!

ことしの総選挙に行方を占う3選挙は早くも2議席を野党が獲得した。 自民党が候補者擁立を見送った衆院北海道2区の補欠選挙は、立憲民主党の元議員、松木謙公が5回目の当選を確実にした。 一方、参院長野選挙区の補欠選挙は、弔い尖閣ということもあり、立憲民主党の羽田次郎が自民党候補を抑えて当選確実となった。 焦点の参院広島再選挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激しく競り合う与野党一騎打ちの参院広島再選挙!

 与野党対決の構図となった参院広島選挙区の再選挙 は25日午後8時から県下一斉に開票が始まった。  野党が推す宮口治子と、自民党と公明党が推薦する西田英範が激しく競り合っている。  地元広島県の県紙、中国新聞の出口調査によると、宮口がやや優勢となっている。  立憲民主党が擁立し、事実上の野党統一候補となった宮口は、立憲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有権者の関心が「極端に低い」広島再選挙は自民有利!

 広島の県紙、中国新聞によると、河井案里の当選無効に伴う25日投開票の参院広島再選挙で、広島県選管は、当日の推定投票率が同日午後5時現在で17・73%と発表した。  2019年7月の参院選広島選挙区の同時刻の23・22%を5・49ポイント下回った。 (以上) ********************  あれほど世間を騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3戦全敗なら政変必至、菅義偉内閣に倒閣の危機!

 菅内閣発足後、初の国政3選挙の投票が25日朝から始まった。3戦全敗となった時は、菅義偉内閣が倒れ、政変が起こる可能性がある。それほど重要な選挙だ。  注目の3選挙は以下の通り。  おととしの参議院選挙での大型買収事件で当選無効となった河井案里に伴う参議院広島選挙区の再選挙。  安倍晋三の私怨から始まった仁義なき戦いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅自民党に鉄槌を下すことが出来るか否か全国が注目!

 安倍晋三の指示の下、自民党本部が送金した1億5000万円の軍資金がもとで起きた大買収事件に伴う参議院広島選挙区の再選挙がきょう投票を迎えた。  河井案里の当選無効に端を発した与野党対決選挙である。  民主主義を根底から否定した自民党・安倍晋三一派による不正選挙に広島県民がどのような審判を下すか見ものだ。  本日午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あす25日の広島の選挙、県民の民度に全国が注目!

 河井夫婦による大型買収事件で異常なのは、安倍晋三の指示で河井夫婦に1億5000万円を送金した自民党本部が他人事を決め込んでいるだけではない。  買収のカネを受け取った40人の政治屋が誰一人罪に問われていない点だ。  13人の自民県議、13人の自民広島市議は、一人も議員辞職することなく、平然と居座っている。  ことの始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島県民の民主度が問われる25日の「審判選挙」!

 与党は18日、共同通信社が電話調査や取材を通じて探った衆参3選挙の情勢のうち、保守地盤の参院広島選挙区の再選挙で自民党新人と野党共闘の新人が横一線となり、伸び悩む現状に危機感を強めた。  自民幹部は「全敗の可能性すらある」と漏らした。(以上 共同通信) ******************  「3選全敗の可能性あり」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島補選は立憲など野党推薦の宮口治子が一歩リード!

 今回の選挙は大規模買収事件で逮捕、有罪となった河井案里・元自民党参院議員の当選無効に伴う出直し選挙。  案里の夫、克行ともども夫婦による前代未聞の選挙違反事件に、広島の有権者がどんな判断を下すか全国の注目を集めている。 *******************  参院広島選挙区の補欠選挙が告示されたのを受け、社会調査研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども庁創るなら、若者庁も、老人庁も創れ!

 安倍内閣になってスポーツ庁、復興庁を創り、真似をして菅義偉首相がデジタル庁に続き「子ども庁」の新設をぶち上げた。  コロナ対応の失敗を覆い隠すのと、目の前の総選挙に向けた明らかなパフォーマンスだ。  次から次へと役所を新設してどうするのか? 税金の無駄遣い。 ****************** 元文部次官の前川喜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崖っぷちに立たされた菅政権! カギは4月の国政3補選!

菅義偉首相は、自身の長男が絡む接待疑惑で山田真貴子・内閣広報官が辞職したことについて1日朝、首相官邸で記者団に問われたが、無言だった。 菅義偉が会見で窮地に陥った時、急いで記者たちの前でシャッターを降ろすのが山田真貴子の役目だった。 別に取り立てた予定があるわけでのないのに、「次の日程がありますので」と会見を打ち切った官邸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党がまた負けた! 大分市議選で現職3人落選!

 ことしの選挙で自民党の負けが続いている。  毎日新聞によると、21日の大分市議選で自民党が大幅に得票数を減らし、現職3人が落選する波乱の展開となった。  市議会最大勢力の自民は現職15人の合計得票数が4万3373票と、前回選挙(2017年/5万3289票)に比べて約1万票減らした。  現職3人が落選し、3000票に届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「総選挙が近いので」と目立ちたがり屋が活動開始!

 緊急事態宣言が1か月延長になったことを受け、自民党の中堅・若手議員が9日、経済的に厳しい人への10万円の特別定額給付金の再支給を行うよう下村政調会長に申し入れた。  衆院議員の任期が秋に迫っている。それまでに必ず総選挙がある。  当選した途端、何もしない議員が、選挙が近づくと「目立とう」として、デモンストレーションを行う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北九州市議選で自民大敗!衆院選への影響深刻!

 毎日新聞によると、菅義偉内閣発足後初の政令市議選となる北九州市議選(定数57)は31日投開票、自民党(現有議席22)は公認候補22人のうち6人が落選した。  新型コロナウイルスへの対応などを巡る政権批判も逆風になったとみられ、与党内には年内実施の衆院選への影響を懸念する声が出ている。  公明党(現有議席13)は13人の公認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生太郎の刺客に「れいわ」が大島九州男を擁立!

 「れいわ新選組」の山本太郎は、参議院内閣委員会で委員長を務めた元参院議員の大島九州男を麻生太郎のお膝元の衆院福岡8区で擁立する。  大島が公約として掲げたのはコロナ禍対策の財政出動と、森友改ざんの責任追及だ。  財務省近畿財務局で改ざんを強いられ、首つり自殺した赤木俊夫さんが、改ざんの真相を詳しく記したという「赤木ファイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知って得する米国大統領選の「選挙人」制度!

 米国大統領は「選挙人」の獲得数によって当落が決まる。これについて1票の格差をめぐって議論が起きている。  人口4000万人のカリフォルニア州の「選挙人」は全部で55人。人口72万人に「選挙人」が1人と言う計算だ。  これに対して人口58万人のワイオミング州の「選挙人」は3人。人口19万3000人に1人だ。カリフォルニアとワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデン当選の裏で「勝ったのは自分」と言い張るトランプ!

「敗軍の将は兵を語らず」とは負けた者は、あれこれ弁解すべきではない、と言う意味だ。  こんなことわざもある。「立つ鳥跡を濁さず」  この期に及んでもまだ「勝ったのは自分」と言い張るトランプ。往生際が悪過ぎる。見苦しい。  トランプには「合衆国大統領」と言う威厳がないのか? 恥知らずのトランプは最後まで汚点を残した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデンが勝利宣言、米国民に融和と団結を訴えた!

 「われわれは対立する意見を持つ人々を敵として扱うのはやめよう。今こそ、冷静になり、お互いを見て、お互いの言い分を聞く時だ。米国の傷を癒やすときだ」ー。バイデン前副大統領は7日、勝利を宣言した中で、米国民に融和と団結を訴えた。 ***********************  ロイターによると、大接戦となった米大統領選は7日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国はトランプ政治との「決別」を選択した!

 世界が注目する超大国の指導者選びは、内外に混乱を招いたトランプ政治との決別を選択した。  バイデンは6日夜、「記録的な数の米国民が変革を選択した」と演説し、新型コロナウイルス、経済、人種問題で行動する権限を米国民から委ねられたと強調した。  米主要メディアは7日、米大統領選で民主党のバイデン前副大統領(77)が勝利したと報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落選すれば「破産」「逮捕」地獄が待つトランプ!

 敗色が濃厚となったトランプが最後の悪あがきとして「選挙は無効だ」「郵便投票は不正だ」「そう得票で我々が上回っている」と言いたい放題だが、肝心の根拠は何も示せずにいる。  米大統領選で敗北なら、トランプに「破産」「逮捕」の地獄が待っていると日刊ゲンダイが報じた。 *********************   ジャーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプがなんであんなに人気があるのか?

 米国大統領選挙は、一夜明けた日本時間の5日になってもバイデンとトランプが激しい接戦を演じている。  けさのラジオ番組で「トランプがなんであんなに人気があるのか?」と日本の視聴者に聞いてみた。  軍事力と経済力で世界に勢力を広げる中国に、「われわれがコロナの中国に負けるわけがない」と立ち向かうトランプ、自分たちの仕事を奪った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界が米大統領選に注目する理由がこれだ!

 他国の選挙でなぜ、日本のメディアはこれほど騒ぐのか? と首をかしげる向きがある。  興味本位に騒いでいるのではない。米国の大統領選挙の結果は、米国一国に留まらず、世界に大きく影響を及ぼすからである。  今回の選挙を注目しているのは日本だけではない。欧州各国もアジアも関心を持って見守っている。最も関心を示しているのは共産圏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイデン勝利の確率は89.2%と米世論調査!

 ブルームバーグによると、米大統領戦で民主党候補のバイデン前副大統領が勝利する確率は89.2%と、2日の90%からわずかに低下した。世論調査の分析を行うファイブサーティエイトの最新の予測モデルが示した。  バイデン氏は全米538人の選挙人のうち350人を獲得する見通しだという。  この予測通りだと、大統領選挙は混乱なく収束す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全米一の開票はバイデン完勝で5票獲得!大統領選

東京新聞が速報した。  【ウィルミントン(米デラウェア州)=杉藤貴浩】米大統領選は3日午前零時(日本時間同日午後2時)、東部ニューハンプシャー州の山あいにある小村ディクスビルノッチで、全米で最も早く投開票が行われた。  米メディアによると、民主党のバイデン前副大統領が全5票を獲得し、得票なしの共和党のトランプ大統領に完勝した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで“内戦前夜”の米国!大統領選で緊張高まる!

 大統領選挙の投票日を前にして米国はまるで“内戦前夜”だ。  トランプ陣営は高速道路に数百台の車を集結させ、ノロノロ運転を繰り返しバイデンの演説を中止に追い込んだばかりか、各地で武装集団が集結している。  「再選ファースト」でトランプが暴走した結果だ。バイデンが圧倒的勝利を収めない限り、トランプは敗北を認めないだろう。裁判に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴動恐れ、周囲を板で囲ったティファニー本店!

 見出しを見て思わず、これが「自由の女神」の国、アメリカなのか?と自分の目を疑った。  「NY中心部、暴動警戒=臨時休業相次ぐ―米大統領選」と時事通信。  ニューヨークの中心街マンハッタンで、暴動を警戒し、店の周囲を板で囲って営業するティファニー本店の写真を載せた。 詳しくはここをクリック https://www.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more